お年玉、スタンバイ。

12 08, 2019
DSC04074.jpg

さて、
あっという間に12月も中旬に突入。今年もあと少し。
新年年明けともなれば甥っ子、姪っ子にお年玉。
はやくもそんな季節かぁ〜。

自分たちが小学生、はたまた中学生の頃なんかは新年が楽しみでしょうがなかった。それは、学校が休みであるってことももちろんだが、何より「お年玉」が貰えるからだ。そして、色々なものが買える。それはもう、毎月の微々たるお小遣いと比較にならないぐらいの本当に数少ない確定した「臨時収入」であったのだ。
昔から、「成人するまでお年玉はあげる」と宣言していたので、大学生になった甥っ子には今年もあげることになってはいるが、いよいよ最後だ。姪っ子はまだまだ高校生なのでもう少し。

毎年この時期になると、もはや税金のように「今年も取られるのかぁ〜」なんて思っていたけど、もう少しであげることもなくなるのか。

ここ数年はポチ袋なんかに拘っては見たものの、リアクションはまったくなし!(笑)
そっちの方が限りなく寂しかったりして・・・。



紅葉時期、短くありませんか?

12 01, 2019
125788457.jpg
さて、
年々そうなってくるらしいのですけど。暑すぎる夏の影響か、紅葉の色付きがよくないらしい。
う〜ん、なんとなくわかります。
厳密に比較したわけでは無いのでなんともいえないのですが、写真を撮っていても、遠景なんかはともかく、近くでよく見るとなんとなく葉の痛みが激しく、色が変わる頃にはかなり形も悪くなっているのを実感します。
こうした影響に大きく関わるのが温暖化だといわれています。
確かに。
平均気温の上昇は事実ですし、夏は暑すぎるし、もしかしたら将来秋が無くなるか、極端に短くなるか、そんな感じになってしまうかもしれません。

紅葉が無くなる・・・・その罪は重い。

東京厳戒態勢

11 10, 2019
458888986632547.jpg
さて、
即位の祝賀パレードにて東京はかなりの警備体制。
横浜でもマラソンをやってて、どこにもいけません。(笑)
77874547725.jpg
何事も無く、無事に終わりますように。

撮影鬼門 五度通って一度もまともに撮れない場所。

11 02, 2019
4458975888854.jpg
さて、
世の中にはなかなかうまくいかないことがありまして・・。

2018年から今日まで五度通いながらも狙い通りにいかない「鬼門」たる場所が自分にはありまして。
それが、伊豆にある「黄金崎」(おうごんざき・こがねざき)
安山岩が黄褐色に変化し、それが夕陽あびて黄金のように輝く様から名付けられた(これは推測)特に夕陽が凄くキレイな場所なんですけれども、これがうまくいかない・・。
もちろんごく普通のカットは撮れるんですが、「あるもの」が必要なんです。
9986578569.jpg
ちょっとわかりにくいのですが、画面右上のちょっと凹んだところ・・。
ここに写らなければいけないものが・・。
1245788457444.jpg
それが、富士山。
これは、昨年行った今までで一番富士山が良く撮れてるカットなんですが・・・。
雪が無い上に全体的な大曇天。逆に言えば、良く富士山がでてるなーぐらいなもので。
最近も行ったのも、はじめは見えていたのですが、雲に隠れてしまいました。
53698.jpg
腐りながら帰路につこうとしたとき、夜桜が凄くキレイなことに気がついたんですよね。
それ程有名では無いのですが、昼間はキレイな海とサクラの珍しいコラボも楽しめます。
なんか、紅葉時期なのにサクラの紹介かよ、って思わないで下さい。(笑)
14566325678.jpg
ここにあるベンチでしばらく過ごしました。
自然の中に居るとふとしたきっかけで考え込むことがあります。
こういう場所、静かでものを考えるにはいいところです。



ちょっとした思い出

08 18, 2019
SDIM3854.jpg
さて、
この夏最高だった気温の中、お世話になった叔父が亡くなったので、その告別式に出席するために東北道をひた走った。
まぁ、ひた走ったと言っても200㎞、往復400㎞程度なので自分に言わせればちょっと近県に買い物程度のものだ。(オホホ・笑)
弟の車で行ったのでクーラーは効くし、走行性能もカプチーノとは段違い。行きは弟に任せて帰りに運転したのですが、「これなら楽勝だわ」と思いつつ横目で見ると、疲れもあってか、行きの運転だった弟はあっという間にダウン。どんだけ弱いんだよ。と思いつつ、これなら一昼夜1000㎞はいけるな・・今度借りていこうか・・などと画策。

お盆終わりと暑かったせいか、ほとんど出掛ける人がいなかったのだろうか、高速は帰宅時間帯にも関わらずほぼ渋滞無し。(行きに事故があったせいで多少混んだが)これはラッキーだった。

道路と言えば、亡くなった叔父さんは職業柄道には詳しかったので、遊びに行ったときも「また来るとき道に迷っちゃったよ」というと、「ここをこう行って、こう行けば最短で着くから」と東京からの道順を事細かく地図にしてくれた。でも、その地図がいつも微妙で毎回迷ってしまう。(笑)
時間が経つと周りの景色も変わり、道の目印も変わったり。記憶が薄れる頃にまた遊びに行くのでいつも繰り返し。
そんなやりとりが田舎に遊びに行ったときの定番だった。
今ではカーナビはもちろん、圏央道が出来、迷うこともなくなった。
最期に会ったときは、圏央道が繋がって、便利になったよね。と、近くなった喜びを思いつつも、叔父さんとのあーだこーだいいながらのやりとりがなくなって寂しくもあった。

叔父さん、今の子供の世代は地図やカーナビどころか、もはや自動運転だよ。(笑)

道ひとつにしても、教えたり、教わったり、そういうコミュニケーションが無くなっていく時代。
叔父さんの地図で残念ながら迷わずに行けたことはなかったけど、それはオレのせい。
一度くらいストレートに迷わず行けた報告がしたかった。
ごめんなさい。
そして、いつも、ありがとう。

プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター