第四の曜変天目候補!?謎の茶碗が見つかったようだ。

04 05, 2020
screenshot_3270-2.jpg
さて
コロナ自粛のさなか、桜を撮りに行けないので古い写真を見返しており、
「そういえば、去年の今頃ってどこにいっていたんだろう?」
と思ったら、滋賀県の方に行っていたんですね。
ミホミュージアムで開催された龍光院の曜変天目を見に行ってました。
そんなことを思い返す中、NHK歴史秘話ヒストリアにて興味深いコンテンツ。
どうやら、国宝三点に次ぐ第四の曜変天目(現時点あくまで候補であって曜変天目と認められたわけでは無い)らしき茶碗が見つかったようだ。
かなり興味深い内容で、現物の検証作業を独占取材で行った様子が放送された。

曜変天目と名乗るには諸処の条件があり、主に「構造色の有無」「産地」「時代」をクリアしたものだけが曜変天目と認められる。検証の結果、どうやらこのうち二つはクリアになったらしい。
この謎の茶碗、個人的に見るところ・・・確かに曜変天目の構造色である光の加減によって変化する青はかなり曜変天目のそれに近い気がした。見込みは結構暗く、他三碗とは明らかに曜変の出方は異なる。白い斑紋自体は弱いが、それはそれで茶碗自体の個性の範疇。のように感じた。あくまで画面から感じる姿は曜変天目といっても良いぐらいだが、なんせ世界に三碗しか無い類いの茶碗だけに正確な分析などが終え、確実にそれと言えるまでにはまだまだ時間がかかりそうだ。

思えば、以前にも曜変天目茶碗らしきものは存在していた。最近では某テレビ番組でそれらしきものがみつかったり、少し前には曜変天目の割れたものが見つかった。(ただし、これは曜変天目の正式な分析が行われていないようだ。)

この曜変天目の出所の調査も行われているようだが、こちらは確実な資料がないために難航か。番組では、もしかしたら織田信長所有のものだったかもしれないというところで検証している。

謎は謎のままでも良いと思うのだが(笑)、画面に映し出された茶碗が素晴らしかっただけに、真贋抜きで見てみたいと思った。
ただ、一般的に見ると少し地味な感じを受けるかもしれない。仮に曜変天目にもレベルがあるとすれば・・・今回見つかった茶碗が(第四の)曜変天目と確定されたとしても、外野から「他三品には及ばない・・」などと言われそうだ。(笑)
2020年4月7日(火)午後3時08分〜午後3時55分にて再放送予定なので是非見ていただきたい。



「靴磨き」は、「スポーツ」だ!

03 28, 2020
65456467778.jpg

さて、
東京も封鎖寸前まできています。
桜の真っ盛りですが、もう、今年は色々諦めました。(苦笑)
なので盛大に靴屋さんを始めました。(笑)

・・・というわけで、家にあるお気に入りのブランドALDENの靴を、とりあえずすべて全力で磨いてみました。
全部で10足あるんですけど、一足一足の時間が結構かかるので腕がパンパンになってしまいました。
気温も上がったせいで結構汗もかいたし、もはや疑いようも無く、靴磨きは「スポーツ」ということで納得しました。
折角磨いたし、多分最初で最後になるので、備忘録及びどこかの「靴ブロガー」風に磨いた靴を並べてみました。
561554.jpg

もう、靴好きって持ってる靴の色違いが欲しいとか、際限なく増えていくじゃないですか?
例えば、一番上のブーツ。写真ではわかりにくいんですけど、黒とバーガンディーのふたつです。形まったく同じなんですよ・・・。安い買い物でも無く・・。なんでそんなに金があったのか、ホント、不思議です。今だったら絶対に買いません。
加えて、こういう趣味はなかなか周囲にも理解もされないし、ある意味孤独です。・・・ハァ。

あと、最近磨いてて思うんですけど、光らせ過ぎはよくないですね・・。というか、「なにがなんでも光ってりゃいい!」みたいなのはやめたほうがいいです。かっこ悪いです・・。と、思います。
やっぱり革本来、経年の「自然な艶」っていうのを演出したいですね。

人間も同じかな。



0 CommentsPosted in

どこにもいけないのなら・・・靴を磨けば良い!

03 21, 2020
9989985666.jpg
さて、
相変わらずのコロナウイルス。その影響で思い切って出掛けられないという方も居るでしょうが、こんな時こそ靴を磨いてみてはいかがでしょうか?

かくいう自分も、この連休は桜にも早いし、「どこにもいかず靴を磨こう!」と決めていました。

先日なのですが、NHKプロフェッショナルで、南青山にある靴磨きのお店「Brift H(ブリフトアッシュ)」の代表である長谷川さんが、その「プロフェッショナル」として出演されていました。
「人生よ、足元から輝け」
いいですね〜。
ひとりの靴磨き愛好家としては、こういうところにスポットが当てられるのが嬉しいです。

個人的な意見、いや、思い込みかもしれませんが、「靴」は「服」以上に個性や精神状態が現れるアイテムとして人間観察にはもってこいだと思います。先日も出掛けた際に結構他の人の靴が気になってしまいました。また、自分の靴がどう見られているかも気にしてしまいます。そんなに見てる人、いないんですけどね。(笑)

暖かくなってブーツの出番も無くなり、春夏用の短靴をピカピカにして用意しました。
手入れされた靴はやはり気持ちが良いものです。

ただ、少し磨きの感覚が衰えていたのを実感しました。(苦笑)




0 CommentsPosted in

いつかは逆転?(笑)

03 07, 2020
2154489.jpg
さて、
ようやく新しいルーターが到着してネット環境は復活した。いや〜、スマホこそあるけど、なんやかんやで、でかい画面に慣れているせいか、ストレスが溜まりまくりで・・ようやく落ち着いた。
でも、もう一つ問題があって。
現在使っているMacのThunder bolt displayがいよいよダメになり(まだ最後の最後でつかえないことはないが・・)
パソコン周りを一新しようと画策中。
一応iMacの27インチを買おうと思っているんだけど、今月に入りかなり信用度の高いアップデート情報があり、買うに買えない状態です。(笑)
そんな状態ですので、バックアップやらを色々とやっております。

少し古い写真を見つけました。
たまたま、発売して間もないBMWのi8が止まっていたので少し離れてカプを止め、若干の遠近法を駆使して撮ってみました。さすがに真横に止める勇気は無かった。
価格は軽く2000万オーバーの車ですが、いやー、今見ても(って、今もありますけど)格好いいですね。
まぁ、デカすぎて振り回せないと思うけど。やっぱりアウトバーンを疾走!みたいな感じがヨーロッパ車には似合います。(特にドイツ車)
でも、負け惜しみで、あと15年もすると価値は逆転するんじゃ無いかと。期待しています。(笑)

我がカプも28年、12万㎞を超えました。今月とか死ぬほど走っている感じですけど(笑)まだまだ全然元気です。
このまま事故無くいきたいですね。




iPhone11 5年ぶりの機種変更で浦島太郎状態になっていた件。

12 14, 2019
DSC04076のコピー
さて、
表題通りなんですが、五年ぶりに機種変(iPhone5sから)いたしまして、今更ながらのiPhone11、最新機種になりました。
今では希少となった片手で操作できる小さいスマホに未練を残しつつ、大きさはとてつもなく大きくなってしまいました。
iPhone5s自体は2022年まで使えるようなのですが、バッテリーもダメだし、(それでも5年間だましだまし使えてたのが凄い。)動きも散漫になってきたので換えてみました。
DSC04075のコピー
あらためて説明する必要も無いとは思うのですが、カメラの性能をはじめ、バッテリーの持ちも格段に良くなったらしいです。
そんでもって、ほぼ同時に付属品を買ったのですが、バッテリー一体型ケース。前回の時もずっと付けてたんですけど、多少は重くなるものの、やっぱり便利です。世代的に純正の一体型ケースは発売されていなかったんで、サードパーティー製のものを買ったのですが、今回はキッチリ純正が発売になっていたので迷わずそちらを買いました。
「これ、デザイン的にどうなの?」なんて話もあるんですけど、この「段差」が結構持ちやすかったりします。
ただ、ケースを付けるとやっぱり格段に重くなりますね。
DSC04080のコピー
実測で305グラム!!ですよ。重いよ、やっぱり。それでいて150〜170%のバッテリー伸び率だからなぁ。せめて200%はいって欲しかった。でも、今日までザッと計算したら、一日2時間ぐらいの使用だと15%ぐらいしか減らない。やっぱり、燃費はかなり良くなった。
DSC04078のコピー
話は本体購入の話になるのですが、最初、AUのショップで購入しようと出向いたのですが、例のアレですよ、
「頭金」ここ5年の間にこの「頭金」のことをスッカリ忘れておりまして、購入直前です。「なんか高いな」と思っていたら、本体の標準価格にこの「頭金」が上乗せされていたんです。しかもその価格が脅威の11,000円!!
普通「頭金」の一般的なイメージでいうと、例えば、100,000円のもので「頭金」10,000円っていわれたら、残り残金の90,000円を分割なり現金で払うことになるわけじゃないですか。ところが、今回のケースでいうと、まったく違って、本体価格に10,000円プラスされて110,000円にいつの間にかなってるんです。iPhoneはオープン価格じゃないんですよ。
確かによく見ると、ショップオリジナルのプライス表に明記はされてます。(小さく)
ただね・・・。
「オイオイ、ぼったくりすぎだろ・・・。」
ええ、もちろん、速攻で店を出ました。(笑)
まぁ、・・・ショップも営業でお店を構えてますから。わかりますけど、それほど詳しくないお年寄りなんかは契約しちゃいますよ。店員との相談料、事務手数料など(が含まれていることを考慮し納得いく余地のある金額だったら)正々堂々とした料金設定だったら詳しく説明すれば良いんですよ。ステルス的に潜り込ませるなよ。ただでさえ、通信料金のしくみがわかりにくいとか、政府から「安くしろ」とか、良いイメージ無いんですから・・。
DSC04079のコピー
結局、オンラインショップが費用を抑えることができる一番の道ということで、その日にWEBで契約。簡単でした。しかもiPhone5Sからだと20,000円引き!もちろん「頭金」はありません。iPhone11proと最後の最後まで迷ったが、30,000円以上の差を見いだせなくてiPhone11に落ち着いた。金額的にはショップで買うよりも30,000円以上安くなりました。
その他、Amazonからモバイルバッテリーや急速充電に対応したANCHORのプラグやモバイルバッテリーなど諸々。
iPhone11は急速充電対応しているんですけど、プラグは11proはそれに対応したプラグが標準で付いてくるんだけど、無印のiPhone11はノーマルのものが付属。W数が3倍ぐらい違ってて、要は充電時間も1/3ぐらい。実に2時間ぐらい?でフル充電できるらしく、それを体感したかったもので、純正より更にパワーがあるAnker PowerPort Atom III Slimを買ってみた。
ただ、これはUSB-C→lightningで、ケーブルは付属してない。・・・買わないと試せなかった・・・。
DSC04082のコピー
中でも、優れものだと思ったのがSpigenのガラスフィルムEZ FIT。似たようなものは結構出てるけど。
2枚はいって1,099円という価格にもビックリしたが、付属品は、画面をキレイにするエタノール?やちょっとしたクロス、ヘラなど抜かりない。
中でも、その貼り方手順が素晴らしく、ケースの内側にガラスフィルムがすでに仕込まれていて、そのケースみたいなものにiPhoneを入れて物理的に動かなくし、そのまま貼る。というもの。ちょっとわかりにくいかもしれないが、参考動画がいくらでもアップされているので興味のある方はご覧になって下さい。これにより、ホコリ、気泡、ズレなどがなく、まさに完璧に貼ることができた。いやぁ、考えるもんだなぁ。
本体にせよ、付属品にせよ、かなり前からあるんだろうけど、なんせ5年ぶりなので・・浦島太郎でした・・。

来年には5G通信が始まるらしいので買い換えのタイミングは難しいけど、整備されるのには時間がかかるし、これが使えなくなる頃がちょうど良いんじゃ無いかな。
新しいiPhoneは快適そのもの。・・大きさ重さを除けばだけど・・・。(笑)




プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター