to the limit of north

07 25, 2015
P1000589.jpg
さて、
かなり暑いですね・・・。(笑)
少しは涼しい話でもしようかと。

北海道。
旅をするものにとって「端っこ」っていうのは憧れなんですよね。
特にひとり旅の「北」っていうと、もう、それだけで「旅行」じゃなく「旅」みたいな感じで自分に酔うところがあります。
「どこにいくの?」
「とりあえず、北に向かう」
みたいなね。

ところで、日本の北の果て、つまり最北端と言えば北海道の宗谷岬であることは有名なんですが、実はギリギリ最北端に届かなかった場所があります。
それが、北海道礼文島の「スコトン岬」
昔はこちらの方が最北端だったらしいのですが、測量の結果僅かながら宗谷岬より南にあることがわかったらしいのです。
結局、スコトン岬は「最北限」という微妙な言い回しになってしまいました。
自分はどちらも行ったのですが、礼文島の方が最北端感満点で凄く良かったです。(※写真はスコトン岬じゃないんですけど)

近年北海道は年によっては以前より暑くなった、なんていわれてますけど、北海道はやはり涼しい。
というか、寒い。(笑)
東京が37度以上で体温並みの時期に道東では20度以下とかですからね・・・。
毎年夏には暑い東京を避け北海道に行ってたんですが、しばらくご無沙汰です。
暑さに思わずそんなことを思い出してしまいました。

憧れの「七宝花鳥図三十額」は遠く!? 迎賓館赤坂離宮 リベンジ・・・結果は?

07 18, 2015
zujizukabinn2.jpg
【 濤川 惣助 藤図花瓶(CG) 】

さて、
ゴールデンウィークに応募しておいた「迎賓館赤坂離宮参観」の結果メールが届いた。
昨今注目され、以前当ブログでもエントリーした「超絶技巧」の頃から「ふたりのNAMIKAWA」に興味を持ったのですが、国宝建築と 濤川 惣助がコラボする最高傑作とも言われる 花鳥の間の「七宝花鳥図三十額」これを見たくて、一年に一度募集される「迎賓館赤坂離宮」の参観に2年連続で応募してきた。昨年はあっけなくハズレ。金銭が絡むクジ運はからっきし無いのだが、こういう場合のクジ運は結構強い。
一日2,000人×10日=20,000人。昨年度の倍率は3.51倍、以前の倍率と比較すると、一昨年が2.35倍、一昨昨年が1.24倍と昨年はかなりの人気だ。
わずかに期間にこの倍率の上がり方。三年前は応募した中で落ちる人の方が少なかったのだ。
「初日に応募したし、まさか、2年連続で外すことはないだろう。」
なんて、たかをくくっていたのだが・・・。

結果は・・・
何と、2年連続で外れた。

ガックリ・・・。

ヤフオクはじめて2ヶ月・・・どうなった?

07 11, 2015
screenshot_1710.jpg
さて、
ヤフオクを始めて2ヶ月が経つが、毎週のように出品し、結構色々なものが売れた。20点ほど。あまり一度に出品すると連絡や発送が大変なのでわざと小出しにしている。まぁ、それなりに元手が掛かっているので黒字って訳にはいかないけれど、完全に使えなくなったもの、または買ったはいいが気に入らなかったの、リサイクルショップなどに売ろうものなら足下見られて二束三文で買い取られるということを考えれば相当にマシな方だ。大概は買った時よりも安く売れていくのだが、限定品や珍しいものはやはりそれなりに値が付いた。購入時よりも大幅に値が付いたものもある。これは結構嬉しい。
ただ、やりとりはかなり大変だ。自分はかなり気を遣う方なので(笑)振り込みがあるとすぐにでも送らないと気が済まない方だ。会社の昼休みにでかい荷物を持って自転車を飛ばして送りに行ったりする。多分仕事帰りでも大して到着時間は変わらないのだろうが、それは許せない。幸い「悪い」の類いの評価はもらっことがないが、胃が痛くなることがある。あまり向いていないような気がする。(笑)
また、こんなこともあった。
使わなくなったインクカセットをセット売りしたときのことだ。
古いプリンターのインクで本体は既に無く、手元に60個以上のインクカセットの新品が残っており、これをどうしても売りたかった。このプリンターは色の種類が結構あり、それを正確に書き出すのも一苦労。なんせ60個以上あるので、ひとつひとつ間違いないよう丁寧に商品説明に書いていった。幸運にも入札が入り、このインクカセットは無事売れた。さて送ろうとリストに沿って検品したら、何と1個足りない!!3個入りの新品だと思っていた箱に2個しか無い・・・。知らぬ間に1個抜いて使っていたようだ。
さて、困った。
インク1個の値段で送料と相殺する案が浮かんだが、これをするには落札者に連絡を取り納得して貰わなければならない。
それは面倒だし、商品が無くて謝るのは信用問題にもなる。これはイヤだった。
明日には振り込まれるという状況だったので、取り寄せるわけにもいかない。後から別送という手もあったが、送料がバカらしいし、相手にも迷惑。さてどうしたものか。悩んだあげく、調べるとそのインクはたまたま在庫として都内の大型カメラ店にあったので、それを買いに行った。ホント、何やってるんだろうか・・・。(笑)
でも、生産中止品などで売っていなかったことを考えるとラッキーだ。無事に商品は揃い、届けることができた。
想像の通り、最終的にはこの分だけ高く付いたしまったのだが、良い勉強になった。

こういうこともあり、総じて、オークションは面倒なことは面倒。こうしたものでも楽してお金は貰えないのだ。
しかし、落札者の中には色々な人がいる。それが面倒でもあるのだが、結構面白い。

暑さを乗り切る頼みの綱

07 04, 2015
screenshot_1898.jpg
さて、
東京地方凄い雨が降ってて「梅雨真っ只中」という感じなんですけれども、週末も雨続きでどこにも出掛けられないようです。気温もムシムシして湿度は高いけれど、まだ辛うじて過ごしやすいかなという感じですか。
この梅雨ってやつが終わると一気に気温が上がり、「夏」がいきなり来る印象です。
まぁ、夏といえば「海」や「青い空」を連想しがちですが、自分の場合「冷えたビール」がここ近年夏の連想ワードになっています。ようやくこの季節が来たか。
buruwari-.jpg
「とりあえず生!」は遠い昔・・・。
ビールはここ10年ぐらいずっと出荷本数を落としていて、2014年は過去最低だったらしいじゃないですか。ちょっと前なら信じられない話しなのですが。
確かに今の若い人は自分たちの頃に比べるとあまりビールを飲まないようですね・・・。
そういった反面、ちょっと値段の高いプレミアムビールは売れているようです。近所にもクラフト・ビールのお店ができたことや、スーパーなどでもプレミアムビールや限定ビールが大人気で出荷本数を増やしているようです。

かくいう自分も大のビール好きで、定例会と称し仲間とあちこちに飲みに行ってます。
暑いのは苦手なんですが、ビールのための暑さなら我慢できそうです。(笑)

プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター