今年は旅のリベンジ年?伊豆と川越。

01 30, 2017
DSCF9411.jpg
さて、
週末に予定通り伊豆の方に行ってきました。富士山がキレイで気温もよく行楽日和。
韮山反射炉の方も無事リベンジできました。前回は平日で、今回は土曜日。さすがにお客さんが多かったんですけど、トラブルがなかったので(笑)じっくり見ることができました。
DSCF9132.jpg
世界遺産同士のツーショット。これはなかなかいいんじゃないでしょうか。
DSCF9253.jpg
そして、韮山反射炉をつくった男、江川太郎左衛門英龍(えがわたろうざえもんひでたつ)の江川家住宅(重要文化財)です。さすがに反射炉ほどは混んで無く、ゆっくり見ることができます。

この日はあと二カ所を回る予定だったのですが、時間が足りなくて、そのうちの一カ所しか回ることができませんでした。そちらはまた別の機会にじっくりエントリーしたいと思ってます。
結局、韮山反射炉と江川邸じゃ、定番すぎて紹介にもならない・・・(笑)
本当は西伊豆にある建築を観に行こうと思ってたんですが、近々もう一度行くことになるので、その時に回ってこようと思います。
最近出掛けると「あれもこれも」って詰め込みすぎるので、二カ所ぐらいがいいのかなぁ。
KAWAGOE2.jpg
kawagoe4.jpg
あと、こちらは変わって、埼玉県の川越市。写真は、現存四御殿のひとつ、川越本丸御殿です。
少し前に掛川二の丸御殿をエントリーしたと思うのですが、川越御殿は残存率こそ掛川御殿には及ばないものの、さすがに本丸だけあって造りは重厚です。遺構としては玄関を含む一部のみが現存する川越御殿ですが、全体が残ってたら・・・とつくづく悔やまれます。

リベンジで思い出したんですが、年末最後に出掛けたのが「川越」、その前週が「伊豆」と、この両方がトラブルにより思うように観光できなかったので、今年は1月に入ってすぐに川越に行き、そして、伊豆と早々に昨年の借りを返しました。
そういう意味でかなりスッキリしてます。(笑)

1月は雪の心配が無い場所へ。韮山反射炉などなど、伊豆は見所一杯。

01 28, 2017
反射炉
さて、
年明けからインフルエンザにかかってしまい幸先良いスタートとはならなかったんですが、おかげさまでようやく完治したので何処かに行こうと思っているのですが、結構行きたいところが雪にやられてまして、ちょっと雪の心配が無いところに足を運ぼうと思っております。
で、近場で良いのが、伊豆。
実は先日行っては来たんですが、ちょっとしたトラブルですぐに帰還。
DSCF8252.jpg
そのトラブルというのが、カプチーノのオイル漏れの前兆と、韮山反射炉のすぐ近くでの火事。
かなり近かったので、ひとによっては「遠目には反射炉が稼働してるのかと思った」とまで言い出す始末。
後日ニュースを見たのですが、ケガ人などが出てなかったようですので、それは一安心。
写真などにも煙が写ってしまい、あまりよく撮れなかったので、早々のリベンジです。
世界遺産登録もされた韮山反射炉。登録前は閑古鳥が鳴いていたとの噂もあったんですが、現在は立派なビジターセンターみたいなのも出来、「おおっ、人が入ってるなぁ」と、素晴らしい限りです。やっぱり世界遺産の冠は凄いですね。
マイナーな場所も含めて、その他にも見たい場所が結構あるので、ちょっくらネタを仕入れに行って参ります。

並河靖之七宝展 東京都庭園美術館

01 22, 2017
screenshot_3101.jpg
さて、
ようやく熱も下がり復活しかけてるんですが、さすがに何もしないで(何も出来ないで)家に居るのほど苦痛なことはございません。(笑)
ちょこちょこ身体を動かし始めたんですが、まだフワフワして足が地に着いてない感じ。
それでも、多少元気にはなってきたので、来週末はまず間違いなくどこかには行く!っていうか、いかないと気が持たない(笑)
ところで、
先週あたりからネットでも見かけるようになったんですけど、東京都庭園美術館にて並河 靖之七宝展が現在開催中。並河 靖之単独とは珍しい。
病み上がりなのであまり身体を動かしすぎるのも何だし、一応展覧会は4/9までやってるんですが、こういった場合のよくあるパターンとして、「まだまだやってるから大丈夫」なんて、先延ばしにしてるうちにいつの間にか忘れちゃって、結局いけなかった!
・・・なんてことのないよう、これは早めに見に行こうと思ってます。
下図なども含め、初めて目にする作品もあるので楽しみです。
ステキなのは、並河のモチーフのひとつでもある「蝶」のドレスコードで入場料100円引き!

・・くっ・・・無いなぁ・・・

で、並河 靖之=超絶技巧となると、写真下のこいつの出番。
これはミュージアムスコープとか、ギャラリースコープなどと呼ばれる、所謂「単眼鏡」小さくてポケットにも簡単に入るし、一つ持っておくと何かと重宝します。また、こうした作品鑑賞には必須とも言えるアイテムで、まずまず、見え方が違います。見えないところまで?見えるので、ちょっと得をした気になります。(笑)
-1.jpg
選び方はいろいろありますが、自分の用途・好みを考えた上で使って見てはいかがでしょうか。そんなに高価なものではないです。
単眼鏡選びの参考までに。→「ある」と「ない」とじゃ大違いだった。単眼鏡(ギャラリースコープ・ミュージアムスコープ)の選び方、そして、実戦投入。



ラッキーエビスからの・・・

01 20, 2017
DSCF9072.jpg
さて、
早いものでもう1月も中旬ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。ちまたではインフルエンザが流行っておりますので、お気を付け下さい。

・・・・。
というわけで、察しの良い方ならお気づきでしょうが、やられました、インフルエンザ。
土曜日ぐらいから何となくだるいし、熱っぽいかと思ったんですが、一気に38.5度超え、39度近くまで上昇。
関節は痛いし、とりあえず仕事は休みにしましたが、早いとこ治さんと仕事が大変なことになる。(笑)
・・・でも、こうしたある種ストレス的なものも免疫力を下げてる原因なんだよな・・・多分ですけど。

せっかくなんで記録的にも写真を撮っておこうと体温計の数値を撮ろうとしたんですけど、まさかの電池切れ。
なっ、・・・。
前回エントリーで「今年は良いことありそう」なんてラッキーエビスをエントリーしたにも拘わらず新年早々この事態に。
トホホです。

でも、思うんですけど、昔は今日程までにインフルエンザに過敏じゃ無かったですよね?(笑)
インフルエンザも風邪の変種的扱いで、殆ど警戒されてなかった。
仕事も、「たかが風邪ぐらいで休むんじゃねぇ!!(含インフルエンザ)」って言う空気だったし、こっちも風邪なんかで休んでられる状況じゃ無かった。もちろん「インフルエンザにかかったので休みます」なんていう人は皆無だったし、そもそもどれだけの人が風邪とインフルエンザの違いを認識していたのか疑問です。

そういうわけで、近年は、回りに移すから頼むから出てこないでくれ、みたいな感じになってるし、万が一満員電車で咳のひとつでもしようものなら車両内全員から向けられる白い目。
だけど、これだけ感染力の強いウイルスなので、感染者が自宅で待機していたところで、街中にいる人間の全てが非感染者というわけにはいかないし、どうしたって、感染経路の全てを防ぎきることはできないと思います。
もちろん人に写さない最大限の出来る範囲での努力はしますが、完璧とはいかないのが実情です。
DSCF9067.jpg
インフルエンザにかかって食欲が落ちたとは言え、何かを食べなければならない。
ちょうどテレビで松屋実は吉野家でした)の豚汁のCMがやってた。無性に食べたくなり持ち帰りすることに。
一年の内殆ど自炊の自分にとって、こういったものを買う習慣は無いが、さすがに豚汁を一から作る元気は無い。(笑)
幸運なことに半年前に引っ越した我が家のすぐ近くに松屋がある。
特別「うめ〜」って感じじゃないけど、ホッとする。このホットが今は凄く有り難い。
でも、病気の身体には少し脂っこいかもしれん。単に味噌汁の方が良かったかも。

内蔵が暖まると、とたんに活力が出てくる。

とりあえず、早く治そう・・・。

開運 幸福恵比寿様、きたる!

01 13, 2017
ebisu.jpg
さて、
年が明けて早半月が経とうとしてますが、愛車共々(笑)いまいちエンジンが掛からないのですが、皆様はどうでしょうか。
年明けからカプの事故エントリーと、こちらも何とな〜く始まりましたが、ここで、新年早々良いことがひとつありました!
皆さんにもお裾分けしようと、紹介させていただきます。
・・・って、もうバレバレなんですが、表題通り、幸福恵比寿・・・いや、ラッキーエビスが我が家にやってきました。
「ビールはエビス」と決め愛飲してから早○年、ついにラッキーエビスをこの目で見ることができました。
改めて説明が必要かどうか、いや、あえて説明しますと、通常エビスビールの恵比寿様は、鯛を一匹だけ左手に抱えています。ところが、何百本に一本の割合で(巷での推定)鯛がもう一匹(後ろの魚籠にもう一匹=計二匹)もっている恵比寿様がおられます。
これをいつの頃からか「ラッキーエビス(様)」と呼ぶようになりました。
いや〜新年早々、これはめで鯛!
自分も噂や画像だけは見たことがあるのですが、本物は初めて見ました。
これはちょっと嬉しいですね。調べると、このラッキーエビス(様)は瓶のラベルにしか居ないようです。缶には居ないみたい?ですね。以前、全てがラッキーエビス(様)の限定缶セットがでたのですが、これは例外。
DSCF9046-1.jpg
ただ、ちょっとこれチートなんです。(笑)
こういうものって、何本か買ったものの中に知らずに入ってて、「あっ、ラッキーエビスだ!!」ってのが、本来の姿なんでしょうが、今回のこのラッキーエビスは、店で購入した時点で分かってたの。そう、ヱビスビールの棚の一番前にこれがあったのですよ。それを相方が見つけて買ってきたわけ。
でも、大いにオッケイですよ。これに気がついたことが、もの凄くラッキーなことですので。(笑)
そして、さっそくいただきました。

今年は良いことありそうです。
皆様にも良いことがありますように!!

プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター