建築は修理の歴史、でもある。

11 24, 2017
DSCF2830.jpg
さて、
上の扉写真、場所わかりますか?
正解は軽井沢にある碓氷峠鉄道施設の旧丸山変電所です。
別に鉄オタではないんですが、この日は何十年ぶりかに碓氷峠の第三橋梁がライトアップされると聞き、その撮影に行ったんですが、たまたま内部公開(以前は非公開。調べると、現在は一年に一度この時期に公開されているようです。)しており見学することができました。非常にラッキーでした。
明治45年(1912年)に碓井線の電化に伴い横川火力発電所と軽井沢の矢ヶ崎変電所とともに建築されたそうです。
以後、この丸山変電所以外は取り壊しになり、この丸山変電所も長らく放置状態になっていたそうです。
その放置状態から一転し、平成6年にその価値が認められ、現在は国の重要文化財として保存整備されています。
DSCF2916.jpg
とはいえ、外観こそまともですが、内部はご覧のように結構ひどい有様。屋根部は大きな補強・修理がされているので大丈夫ですが、この状態を見ると長くはここにとどまりたくないような(笑)そんな状況です。
・・・と、普通ならこの状態を見てそう思うところですが、古い丸山変電所の状態を見るとこんなもんじゃなく、ホントにすごい状況です。
ネットで調べてみたんですが、見れば見るほど・・よく取り壊されなかったと思うぐらいです。
2002年に修理自体は完了(結構前!)したらしいのですが、ここまで整備して公開までしていただけることに感謝するしかありません。
DSCF3692.jpg
ところで、碓井第三橋梁のライトアップはかんな感じです。以外にストレートに照らしてます。結構人がでてましたね。
DSCF3724.jpg
実は意外と知られていない事実として(もちろん私も知らなかった。)現在の第三橋梁は、完成した当時の姿では無いそうです。完成一年後に発生した明治東京地震により橋台、橋脚の補強工事が行われ、脚が太くなっているようです。
はじめは、道路側から見るデザインと反対側のデザインが大きく異なっている(中央部のでっぱり)ので、そこかな?と思ったんですが、違うようですね。
言われてみると全体的なデザインバランスが下方で若干狂っているように思えますが、ぱっと見それ感じさせない美しさはさすがです。

こうした建築がノーメンテのまま現在に至るということはあり得ない。我々が楽しむことができるのも関係者の苦労あってのこと。
でも、写真を撮りながら細部を見ると思うことがある。
こうした貴重な文化財にあいもかわらず落書きしているやつがいる。しかも、この建造物は煉瓦なので結構削れてしまうのだ。よって、これは落書ではなく明らかな破壊行為。
言っても無駄だろうが、こうした行為は世間的には分別ある(と思われている)世代の人間がやっていたりする。
声を大にして「やめろ」というより、呆れを通り越してただただ悲しいだけだ。
ただ、そうした注意・警告をやめるわけにはいかない。

紅葉最盛期 吹割の滝 VS 袋田の滝 悩んだあげく・・・。

11 17, 2017
fukiwari11.jpg

さて、
先週ぐらいのことなんですけど、吹割の滝に行ってきました。表題通り、茨城の袋田の滝と最盛期がほぼ重なりどっちに行くかすごく悩みました。
で、結局、吹割の滝へ。
この日は午前中ぐらいは雨予報だったんですが、夜のうちに降って早々に雨は上がると予想し無視して前日の夜出発。群馬なのでそれ程遠いわけじゃ無いんですが、なんとなく朝の感じを撮りたかったのと、結構人出が予想されたので早めに行こうと。結果はバッチリでしたね。
初めて来たんですけど、いいですね。滝自体は全体像が掴みにくく、撮影はなかなか苦戦したのですが、環境が素晴らしい。
それ程きつくない遊歩道を小一時間も歩くと、上から眺めることができる観瀑台に到着し、素晴らしい紅葉を眺めることができます。
ふきわれ
最近は出かけて撮影ばかりしておりますが、ちゃんと仕事もしてます。(笑)
素晴らしい景色を見て、撮影に没頭するぐらいの気分転換がないと、なかなかどうして・・・。
やっぱ、メリハリは必要ですよね。

国宝・龍光院曜変天目。そして、扉は閉められた。人(私の場合)は集中しすぎると、こうなる。

11 10, 2017
曜変8
CG kazzzzak(+あい。)

さて、
現在京都で開催されている特別展覧会「国宝」展。
ええ、もちろん知っていましたとも。知らないはずは無い。
この間だって上野で密庵感傑の墨蹟を見てきたばっかりだし、ハイ・・・
そう、そうなんですけどね・・・。

(まさか・・・)
そのまさかですよ。
「龍光院の曜変天目が展示された?」
うそでしょ?
確認したときは無かったような・・・。

いや、出展は紛れもない事実・・・。
調べたら第二期展示で、すでに終了しているみたいですね。
「・・・・・。」
そのころ自分はといえば、日光の撮影に没頭しすぎていて、仕事そっちのけでそのことばかり考えておりました。(笑)
「ハァ・・・(深いため息)」
でも、大概はこうした状況でありながらも、どっかからこういった情報は入ってくるんですけど、今回はまったくありませんでした。
それだけ集中してたってこともあるんですが・・・。なんせ一ヶ月以上は撮影に集中してたから・・。
とは言え、とは言えですよ・・・。
こともあろうか、ほとんど奇跡的ともいえるこのチャンスを逃すとは・・・。
いやー、もうホント、近年まれに見るショックです。(苦笑)
一つに没頭しすぎると周りが見えなくなる悪い癖だ。

けど、終わってしまったものはしょうが無い。
次は・・いつ・・?
記録をたどってみると、前回の展示は17年前。

・・・うん、たった17年じゃんか・・・。(泣)

たぶん、次、まだ、生きてるよ。(笑)


紅葉待ったなし!!果たしてどうなるか?最終回。結果。今だ、奥日紅。

11 01, 2017
明智平2
八丁出島2
竜頭ノ滝1
男体山
湯滝
湯の湖
中禅寺湖
上野島
華厳滝白雲の滝
八丁出島1
華厳滝2
赤倉山
竜頭ノ滝2

さて、
約一ヶ月にわたりエントリーしてきた奥日光の集中撮影の成果、いかがでしたでしょうか?
旅における当ブログカテゴリーでは、京都ネタと奈良ネタっていうのが突出してるんですが、何か良い雰囲気の写真が撮れたときにコピーを乗っけます。それが、「きょうは、京都に。」と、「いくなら、奈良。」ほぼ親父ギャグ的なところはあるんですけど、個人的には気に入ってます。(笑)
そして、今回、一ヶ月間日光を見てきて思ったんですけど、
「紅葉の速度は思ったより早い。」
ですね。
いくたびに結構な速度で進行してるんですよ。奥日光だからかもしれないけど。
明智平なんかは、「あれ、以外と進んでないんじゃない?」と思ったんですけど、写真に撮ってよく見てみると・・実はかなり進行してたりするんです。パッと見の印象は進んでなかったんですけどね・・。
というわけで、今回のコピーは、
「今だ、奥日紅」
つまり、上記のように、紅葉って意外と早い!見たい、行きたいと思ってみるなら、その気持ちが芽生えたとき、つまり、今!・・みたいな意味合いをのせて付けたんですが・・。
イマイチぴんとこない。かも。(笑)

というわけで、今年の10月は、奥日光で始まり、奥日光で終わりました。
次回、ちょっとした攻略法伝授?

プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター