2019年遠出総括

12 28, 2019
454578787886658965547.jpg
さて、
今年も終わろうとしてます。
従来ですと「行って良かった、見て良かったベスト3」的なものをやるのですけど、今年は遠出の際あまり天気に恵まれなかった印象があります。それでも雨は降りませんでしたが、2年前の御神渡のような「会心の一撃」みたいなものが無く、印象がかなりバラけました。
だけど、やっぱりどこも良かったです。(笑)
少ないですが、何カ所か挙げてみます。
545487878783666663222541.jpg
14477845899987.jpg
そんな中、印象深かったのが秋田・岩手にまたがる「ドラゴンアイ」ですね。
週末を利用し、足かけ三週間で二回足を運びました。自宅からだとなんだかんだで片道700㎞近くあります。2回で日本縦断ですね。(笑)
天気は悪くなかったのですが、いかんせん「目」出来が悪すぎました。タイミングも若干遅く到着した頃には氷の状態が悪すぎました。こうした自然現象の撮影ははむずかしいですね。一日で大きく違います。それでも、一泊二日で4日すべて足を運びました。
思うのですが、撮影は一日を除きかなり暑かった。今年は特に異常気象(暑すぎた)らしく、温暖化などを考えるともしかしたら今後キレイな「目」を撮るのはかなりの運が必要かも。ただ、大変でしたけど周辺観光も含めここの撮影は面白かったです。
445578784548.jpg
445478787879658.jpg
11114777787.jpg
45487878786658887.jpg
桜に関しては良かったですね。写真上二枚は「又兵衛桜」(奈良)下二枚が「滝桜」(福島)
どちらも一本桜で、規模・ビジュアルとも日本を代表する一本桜です。両方とも満開で、天気も良好でした。特に「滝桜」は最高で、久しぶりに満足いく撮影だった気がします。
又兵衛桜は初めてですが、ここは正面が決まらずなかなか難しい桜です。どこを撮っても画になるのでいいですね。
454787878555632147.jpg
54548789859336999856.jpg
夏に東北(青森県)に足を運びましたが、天気が全般的に晴れてはいたのですが青空が無くそれだけが悔やまれます。
現地の印象は凄く良かっただけにそれが残念です。海の色は初めて見るようなエメラルドグリーンで、透明度は凄いです。
ここまでの色は初めて見ました。
アクセスは陸と海と両方あるのですが、海側からだと大概上陸時間が足りなく消化不良になります。陸路の方が観光的にはタップリ見られますが、かなりの階段と、海からの景色が見られないのが難点です。かなり悩みますが、初めての場合は海側からの方が良いと思います。
青森観光では必ず行くべき場所です。(笑)
1215487836659877.jpg
竹田城。
雲海の具合はかなり良かったと思いますが、いかんせん天気が悪すぎました。雲が厚すぎました。
この写真もそうですが、竹田城の雲海写真は殆ど反対側にある「立雲峡」というところから撮影されています。
この立雲峡の展望台まで登るのに20分以上かかるのですが、下で真っ白でも上で見えてる場合が結構ありますのでガッカリしないで下さい。ライブカメラはあてになりません。(笑)
竹田城の雲海を見るとき立雲峡から見るか、竹田城そのものに登って眼下に広がる雲海を見るか、というのはこれまた究極の選択的なところがあります。
雲海発生中に二つの場所からみることも不可能ではありませんが、かなりハードになります。自分は先に立雲峡から撮影し、その後移動しましたが、竹田城に着いた頃には雲海は消えていました。一時間はかかります。天気も悪く小雨が降り出し、残念な結果になりましたが、雲海を見るならどちらかに絞った方が絶対に良いと思います。その後移動して見られたらラッキーですね。

と、いうわけで、かなりの駆け足にて今年を振り返りました。
今年はカレンダーの具合もいいのでどこかに出掛けるにはいいかもしれません。
一年おつきあい下さいましてありがとうございました。
良いお年を!!


横浜の夜

12 25, 2019
1245487788.jpg


新港埠頭 変わりゆく横浜。

12 22, 2019
888987444587.jpg
さて、
半年以上訪れていなかった横浜。
新港埠頭も完成したようで、かなりの賑わいを見せておりました。
一年近く前、その商業施設と土木遺産でもある「ハンマーヘッド」を撮影に来て以来、このエリアに足を運びました。
以前は工事の真っ最中でハンマーヘッドには近寄れなかったけど、この日は真下までいくことができました。
相変わらず渋すぎる色ですな。
4588777778544754.jpg
統合型リゾート誘致を目指す横浜は只今激変中。
次に訪れたときにはどうかわっているかも楽しみです。
45555589666636524.jpg
トラス構造のシンプルすぎるGクレーン。本体もよもや新港埠頭のランドマークになるとは思ってもいなかったでしょうね。
125889666635241117.jpg
「ぷかり桟橋」「横浜ベイブリッジ」そして、「ハンマーヘッド」と、名所のスリーショット。
今後、どんどん変わっていくんだろうな。
1214548787833654.jpg
125457878365.jpg
みなとみらいの定番夜景。気がつくと・・・上の写真、ランドマークタワーの左側にAPAホテルが仲間入り。頂上部が帯のようにかなり光ってます。かなりの目立ちよう。
どんどん増えていくなぁ。



iPhone11 5年ぶりの機種変更で浦島太郎状態になっていた件。

12 14, 2019
DSC04076のコピー
さて、
表題通りなんですが、五年ぶりに機種変(iPhone5sから)いたしまして、今更ながらのiPhone11、最新機種になりました。
今では希少となった片手で操作できる小さいスマホに未練を残しつつ、大きさはとてつもなく大きくなってしまいました。
iPhone5s自体は2022年まで使えるようなのですが、バッテリーもダメだし、(それでも5年間だましだまし使えてたのが凄い。)動きも散漫になってきたので換えてみました。
DSC04075のコピー
あらためて説明する必要も無いとは思うのですが、カメラの性能をはじめ、バッテリーの持ちも格段に良くなったらしいです。
そんでもって、ほぼ同時に付属品を買ったのですが、バッテリー一体型ケース。前回の時もずっと付けてたんですけど、多少は重くなるものの、やっぱり便利です。世代的に純正の一体型ケースは発売されていなかったんで、サードパーティー製のものを買ったのですが、今回はキッチリ純正が発売になっていたので迷わずそちらを買いました。
「これ、デザイン的にどうなの?」なんて話もあるんですけど、この「段差」が結構持ちやすかったりします。
ただ、ケースを付けるとやっぱり格段に重くなりますね。
DSC04080のコピー
実測で305グラム!!ですよ。重いよ、やっぱり。それでいて150〜170%のバッテリー伸び率だからなぁ。せめて200%はいって欲しかった。でも、今日までザッと計算したら、一日2時間ぐらいの使用だと15%ぐらいしか減らない。やっぱり、燃費はかなり良くなった。
DSC04078のコピー
話は本体購入の話になるのですが、最初、AUのショップで購入しようと出向いたのですが、例のアレですよ、
「頭金」ここ5年の間にこの「頭金」のことをスッカリ忘れておりまして、購入直前です。「なんか高いな」と思っていたら、本体の標準価格にこの「頭金」が上乗せされていたんです。しかもその価格が脅威の11,000円!!
普通「頭金」の一般的なイメージでいうと、例えば、100,000円のもので「頭金」10,000円っていわれたら、残り残金の90,000円を分割なり現金で払うことになるわけじゃないですか。ところが、今回のケースでいうと、まったく違って、本体価格に10,000円プラスされて110,000円にいつの間にかなってるんです。iPhoneはオープン価格じゃないんですよ。
確かによく見ると、ショップオリジナルのプライス表に明記はされてます。(小さく)
ただね・・・。
「オイオイ、ぼったくりすぎだろ・・・。」
ええ、もちろん、速攻で店を出ました。(笑)
まぁ、・・・ショップも営業でお店を構えてますから。わかりますけど、それほど詳しくないお年寄りなんかは契約しちゃいますよ。店員との相談料、事務手数料など(が含まれていることを考慮し納得いく余地のある金額だったら)正々堂々とした料金設定だったら詳しく説明すれば良いんですよ。ステルス的に潜り込ませるなよ。ただでさえ、通信料金のしくみがわかりにくいとか、政府から「安くしろ」とか、良いイメージ無いんですから・・。
DSC04079のコピー
結局、オンラインショップが費用を抑えることができる一番の道ということで、その日にWEBで契約。簡単でした。しかもiPhone5Sからだと20,000円引き!もちろん「頭金」はありません。iPhone11proと最後の最後まで迷ったが、30,000円以上の差を見いだせなくてiPhone11に落ち着いた。金額的にはショップで買うよりも30,000円以上安くなりました。
その他、Amazonからモバイルバッテリーや急速充電に対応したANCHORのプラグやモバイルバッテリーなど諸々。
iPhone11は急速充電対応しているんですけど、プラグは11proはそれに対応したプラグが標準で付いてくるんだけど、無印のiPhone11はノーマルのものが付属。W数が3倍ぐらい違ってて、要は充電時間も1/3ぐらい。実に2時間ぐらい?でフル充電できるらしく、それを体感したかったもので、純正より更にパワーがあるAnker PowerPort Atom III Slimを買ってみた。
ただ、これはUSB-C→lightningで、ケーブルは付属してない。・・・買わないと試せなかった・・・。
DSC04082のコピー
中でも、優れものだと思ったのがSpigenのガラスフィルムEZ FIT。似たようなものは結構出てるけど。
2枚はいって1,099円という価格にもビックリしたが、付属品は、画面をキレイにするエタノール?やちょっとしたクロス、ヘラなど抜かりない。
中でも、その貼り方手順が素晴らしく、ケースの内側にガラスフィルムがすでに仕込まれていて、そのケースみたいなものにiPhoneを入れて物理的に動かなくし、そのまま貼る。というもの。ちょっとわかりにくいかもしれないが、参考動画がいくらでもアップされているので興味のある方はご覧になって下さい。これにより、ホコリ、気泡、ズレなどがなく、まさに完璧に貼ることができた。いやぁ、考えるもんだなぁ。
本体にせよ、付属品にせよ、かなり前からあるんだろうけど、なんせ5年ぶりなので・・浦島太郎でした・・。

来年には5G通信が始まるらしいので買い換えのタイミングは難しいけど、整備されるのには時間がかかるし、これが使えなくなる頃がちょうど良いんじゃ無いかな。
新しいiPhoneは快適そのもの。・・大きさ重さを除けばだけど・・・。(笑)




お年玉、スタンバイ。

12 08, 2019
DSC04074.jpg

さて、
あっという間に12月も中旬に突入。今年もあと少し。
新年年明けともなれば甥っ子、姪っ子にお年玉。
はやくもそんな季節かぁ〜。

自分たちが小学生、はたまた中学生の頃なんかは新年が楽しみでしょうがなかった。それは、学校が休みであるってことももちろんだが、何より「お年玉」が貰えるからだ。そして、色々なものが買える。それはもう、毎月の微々たるお小遣いと比較にならないぐらいの本当に数少ない確定した「臨時収入」であったのだ。
昔から、「成人するまでお年玉はあげる」と宣言していたので、大学生になった甥っ子には今年もあげることになってはいるが、いよいよ最後だ。姪っ子はまだまだ高校生なのでもう少し。

毎年この時期になると、もはや税金のように「今年も取られるのかぁ〜」なんて思っていたけど、もう少しであげることもなくなるのか。

ここ数年はポチ袋なんかに拘っては見たものの、リアクションはまったくなし!(笑)
そっちの方が限りなく寂しかったりして・・・。



プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター