シンプルな美味しさ。亀田製菓の「パリチップ」

08 21, 2011
亀田製菓 パリチップKameda seika pari chip
パリチップ2
最近でもまだ手に入らないらしいのだが、GOPANという商品がある。ご存じだとは思うが、お米からパンを作るホームベーカリーだ。大人気だそうで小麦粉などにアレルギーがある方には特に売れてるらしい。
だからと言うわけではないが、ここ近年お米(米粉)が見直されている。勿論小麦粉と同じく、お米アレルギーというものも存在するが、全体から見れば小麦粉ほどではないだろう。そういう意味ではGOPANなどもありそうで無かったコロンブスの卵的商品といえるのではないか。
そうしたことからもわかるように昨今注目の米粉だが、日本人なら「おせんべい」を口にしたことがあると思う。

「オレ、せんべい食ったこと無い!」

という人はなかなかいないだろう。(笑)

今日は、そんな米粉にまつわるたまたま見つけたちょっと美味しいお菓子をエントリーしよう。

亀田製菓から期間限定(8月一杯)で発売している

「パリチップ」(あっさりのり塩)

というお菓子だ。
パリチップ
亀田製菓といえばイコール「おせんべい」と言ってもいいほど。
「おせんべい」つまり米菓子だ。
このパリチップもカテゴリー的には「おせんべい」に入るのであろうが、厚さが薄いため一見せんべいといった感じではない。
昔これによく似たお菓子を食べた記憶があるのだが、名前が思い出せない。
もしかしたらそれの焼き直しなのかもしれないが・・。
パリチップ3
さて、このパリチップ。形は六角形で表面はボコボコと波状になっている。
食べてみると、このパリチップの味はあきらかに「おせんべい」なのだが、何となく一口目はおせんべいの食感とは違う不思議な感じがする。(慣れてくるとやはりおせんべいと感じるが・・。)
青のりが練り込んであり、塩味はそれほどきつくない。

シンプルで非常に美味い。しかも油で揚げていないノンフライで、一袋食べても238カロリーだ。原材料は米なのでカロリーの抜けが良い。食後の何となく脂ぎった嫌な感じもない。殆ど油を感じず、一袋軽く行ってしまう。

・・ところで、お菓子好きにとって、こうしたスナック菓子の袋をあけると、途中で止めるか、全部食べてしまうか、この二つの欲求の心のせめぎ合いがあるのだが、このパリチップに限ってはカロリーオフでそんなストレスもかからないのではないか。
例えば、最近ではポテトチップを焼いたりしてカロリーを限りなく落としたものがあるが、あれはあくまでポテトチップというスタンスで食べると基本的に物足りなさが残る。脂身の全くない肉を食べているようで、味気ない。始めは美味しいと感じるかも知れないが、何度も買おうとは思わなく、定番にはならないような気がする。最終的にはごくノーマルのポテトチップに辿り着く。
ただ、このパリチップは独自のモノで、基本、とくに何かの派生系のお菓子ではない。こういうジャンルの商品としての確立感があるので物足りなさとは無縁だ。あったとしてもせいぜい「塩が薄い」ぐらいだろう。(笑)

実はそんな自分も最近体重を落としていて、この手のものが食べられないストレスをやや抱えていたが、全部は食べないにしても、その美味しさも手伝って自分的に大ヒットとなった。期間限定が非常に惜しい。レギュラーでも良いんじゃないだろうか。

味は2種類有り、この「あっさりのり塩」「香ばししょうゆ」だ。どちらもいけるが自分は「あっさりのり塩」がかなりはまった。
パリチップ4
晩酌のお供にも良いかもしれない。

個人的には残念だが、8月一杯の限定商品なので、お店で見つけたら試してみてください。

自分も既に何個か大人買いしている・・。(笑)


ⓚAll Rights Reserved. Photo by Kazz with GXR A12 28mm 50mm
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
0 Trackbacks
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター