さらば、G5 QUAD! The last Power Mac.

12 28, 2012
Power Mac G5 Quad 2.5GHz M9592J/A
Kazz拘りの道具の旅
screenshot_393.jpg
CG Kazz zzaK(+あい。)

さて。
ここんとこ建築関係の話ばかり続いたので、建築に関係ない先日の話をしよう。
最近まで使用していたG5 QUADをついに売却した。
今年の3月にMac miniが来てからというもの、最前線を退き、とんと起動しなくなったG5 QUAD。購入が2006年6月であるから6年以上使用してきた。最近は起動と共に聞いたことのない派手な警告音が鳴り、ファン全開で立ち上がろうとするため恐ろしいぐらいだ。(笑)しかも起動の途中で止まってしまい先へ進まない。
「ついに壊れたか?」と思いつつも、最終的な手段は初期化しかないと、無理矢理ドライブを開いてインストールディスクをねじ込んだ。
購入してすぐに真っ新な状態で一度インストールを行ったので、これが二度目。考えたら6年間で二度しか初期化していない。結構酷使したつもりだったが、G5 QUADは一度として壊れること無く、最後までその責任を全うした。優秀だったのは、本当に最後の最後にドタバタと起動しなくなったぐらいで、約6年間、殆ど正常に起動していた。もちろんHDの交換、故障らしい故障はただの一度として無い。

 売却にあたり、6年間蓄積されたデータを初期化すべく7回のゼロフォーマットを実行。一昼夜かけたこの上書きにより、データは完全に消滅した。(・・と思う。)
・・何となく6年間の歴史が終わるようで、悲しい。

初期化が終わり、前面起動スイッチを押す。そしたらスッと、何事も無かったかのようにG5 QUADは起動した。
何度となく起動テストをし、完全に起動できることを確認してモニターのケーブルと電源コードを抜いた。
Power Mac
 パソコンを購入するときに、安いエントリーモデルで買い換えサイクルを短くつなぐか、出来るだけ高い性能のものを買って長く持たせるか、という選択を皆さんも経験したことがあると思う。
自分も結構悩む方だ。このQUADは、「一度はMacのフラッグシップを持ってみたかった」こともあって購入を決断したものだった。
それにしてもコイツは高価だった。
このマシンの購入当時は、動画の編集などマシンパワーが必要だった現状と、バイクを売却した手持ちがあったので長く使うつもりで思い切って購入したのだが、よもやCPUがインテルに移行し、切り捨てられるとは思わなかった。確かにマシンのポテンシャルからするとまだまだ力はあったのだが、ソフトが対応せず、結局クアッド・コアを使い切れるのはアップル純正のファイナルカットプロや使用しているCGソフトのレンダリングに限られた。
PhotoshopやIllustratorなどのソフトの対応は最後まで無く、性能を使い切らないまま終わった悲運のマシンだと思っている。

 ところで、売却に当たり6年前のMacがどのくらいの値段になるか興味はあった。
自分は結構モノ離れが良い方なので、いくら高価なものであっても自分が不要なモノで欲しい人がいればどんどんタダであげてしまう方だ。このG5 QUADも自分の周りの人に「いらない?」と聞いたが、誰一人として手を挙げる人はいなかった。(笑)
確かに、かなり前に第一線から退いたマシンを欲しい人はなかなかいないだろう。加えて、タワー型G5の筐体はデカ過ぎる。近年のデスクトップ型の小型化・省スペース性を考えると今ではとてつもなく大きく感じる。
これでは例え欲しくても置けないだろう。

腐っても鯛。で、G5 QUAD。
G5 QUADの6年前のアップルストアでの価格は399,800円だ。・・よくこんなに金が出せたなと思う。(笑)
確かこのとき当時ではまだ珍しかった24インチモニタも購入したので、なんだかんだで500,000円ぐらい掛かった記憶がある。QUADの方は、最終的にグラフィックボードをランク上げし、メモリも8Gまでアップしたので実質的に掛かった金額はそれなりに高くなった。

こいつを直接店に持って行き、査定となると結構大変だ。
ネットで調べると、殆ど直接的な買取をしておらず、郵送による査定・買取になる。
「送るのか・・。」
すぐ現金が欲しいわけでは無いのだが、やりとりが面倒なので、何とか店に直接持ち込みオッケイで、かつ、こいつを買い取れる店を探した。
最終的に電車で行ける店としては・・。ソフマップ。
とりあえずコロコロとカートを引いてG5 QUADを店舗に持ち込んだ。OSも入れてあったので起動もスムーズで、査定もすんなりいった。買取価格は・・・
「36,000円!!」
付属品で欠品があったためやや査定からマイナスになったが、それでもすべてそろって美品であれば40,000円は超えたようだ。(この価格で現在の買取ってもらえるかわかりませんので事前に確認をしてください。)
まぁ、少し前ならOS9にも対応している最後の最後の機種であるからそれなりに需要はあり、もう少し高かったようだが・・・。
それでも、6年前のDOS/Vマシンであればここまでの値段は付かないと思う。

家に帰り、ふと見ると、妙に広くなったデスクスペース。
あるべきところにあるものが、無い。
自分は、生命の無いたかが機械にも非常に感情を注ぐタイプの人間なので、6年もの長い間共に暮らしてきたMacを売却したことに何か妙にシンミリしてしまった。

Power Mac G5 Quad 2.5GHz M9592J/A。
この世代を最後に、アップルから「Power Mac」の名は消えた。

The last Power Mac。

表題通り。

アップルを支えた、最後のPower Macよ、永遠なれ。

0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター