日本一危険な国宝シリーズ最新作。『投入堂完全解剖編スペシャル版』ただいまエントリー準備中。

11 23, 2012
投入堂 予告2

さて、めっきり寒くなってきましたが、皆さん風邪などひいてはおりませんでしょうか?

前回の投入堂完全解剖編からかなり時間が経ってしまいましたが、これもひとえに
『開くか!? 禁断の向こう側 龍光院・密庵』http://kazzzzak.blog74.fc2.com/blog-entry-282.html のせいです。(笑)
前回の新カテゴリー、クラシックホテル「奈良ホテル」エントリーの際、当ブログの縦軸の話をしましたが、「投入堂・完全解剖編」こそ、そのアクセス数から当ブログの縦軸の柱(何か、「頭痛が痛い」みたいな言い方ですけど。笑)だと思っています。その割にはここんとこ更新が滞っており、楽しみにしている方々にはご迷惑をおかけしております。

ところで、今年の旅行で実は愛媛県の石鎚山に登ろうかと思っていたのですが、結局準備不足で登ることが出来ませんでした。
石鎚山と言えば、あの投入堂に纏わる三枚の蓮の花びらの一枚が落ちた場所です。修験の山として初心者には結構ハードな修行になるようですが、今年は投入堂にも行けなかったし、そういう意味では何か寂しい気がします。

話は前に戻りますが、現在投入堂・完全解剖編のエントリーを進めています。
ちょっとまだ公開できる状況にはないのですが、思いの外考察が深くなりそうなのと、書いてるうちに自分なりに面白くなってきたので、ここに来て今まで避けてきた「投入堂新築・増築問題」に多少触れようと思います。そのために投入堂自体をかなり遡らせ、初期モデル(建立当初イメージ)から現代の(present-day)投入堂まで、あれやこれやと持論を展開させていきたいと思っております。かなり長くなりそうで、おそらく何回か連続してエントリーすることになると思います。素人考察なので暇つぶしにでも。(笑)

それはさておき、当ブログはこうした「予告」じみたことを結構やっています。その多くはCGを使った建築の話なのですが、やはりブログを書きながらモデル制作というのは結構時間がかかります。
この「予告」の理由は簡単で。そうすることで自分自身のモチベーションを上げるのが目的なんですが、最近アクセスがドンと増えたので、何か書かなきゃ・・という悪いプレッシャーが掛かってきてます。(笑)
大体好きでやってること自体にプレッシャーも何もあったものじゃないと思うのですが、故に、こうした予告をした後なんかに更新の間が空いたりすると、「あっ、頑張ってるんだな。」と思って下さい。(笑)

おそらく、何回か間にエントリーが入りますが、地味に進めてますので、また、遊びに来て下さい。
screenshot_341.jpg
投入堂初期建立当初イメージ Ver.1.00


0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター