BROMPTONのBag

08 06, 2013
BROMPTON12.jpg
さて、
3月に我が家に来た赤いBROMPTON M1L。すっかり自分の生活の一部となっています。
しかしながらこの暑さ。自転車にも乗れず(通勤以外)どこにも行ってません。

前回エントリーからの鞄つながりでは無いのですが、自転車に乗るときの鞄(荷物)の積み方の一考。
BROMPTONのバッグシステムは非常に優れています。
純正、非純正を含め大小様々なバックがオプションで揃えられており、フレーム部の接続ユニットにワンタッチで填まるように出来ています。故にハンドルに余計な加重がかからないのでハンドリングはほぼそのまま。これはBROMPTONの専売特許とも言えるべき優秀な要点で、このシステム欲しさに購入する方が居るのも頷けます。

このM1Lが来たとき自分はSバッグを購入したのですが、こうしたある種レトロ感が漂う自転車というのはこういうバッグが似合うのではないかと、見つけたのが、英Carradiceのシティーホルダーという写真のバッグです。
screenshot_839.jpg
見ての通りちょっとおしゃれな感じで(と思っている。)なかなか似合うのではないかと思っています。

Carradice は英国において70年以上の歴史を持つハンドメイドのバッグメーカー。写真を取り忘れちゃったけど、制作者のネームが入ってます。
但し、お世辞にも細部の出来が良いとは言えないのはご愛敬か。(笑)
screenshot_840.jpg
screenshot_841.jpg
後ろのポケットにペットボトルなどを入れておくことができ、非常に便利。
screenshot_842.jpg
こうしたアイテムを手に入れると、大体はどこかに行きたくなるのだが・・・
暑すぎて何処にも行く気が起きない・・。(笑)
0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター