哲学の木

09 10, 2013
tetugakunoki.jpg
さて、
北海道、特に美瑛に精通しているひと・・ではなくても、この場所に色々な名前の付く木があるのをご存じだと思う。
スカイライン(ケンメリ)のCMに使用された『ケンとメリーの木。』セブンスターのパッケージに使用された『セブンスターの木』など様々な木がある。
誰が名付けたか、畑の傾斜に反抗するように傾きながら立っている姿が哲学的ということで名付けられた、この『哲学の木』も、美瑛にある有名な「○○の木」の一本である。
もう、すでにニュースなどでご存じの方も多いかと思うが、この「哲学の木」に、一見誰かが悪戯したかのように、赤いスプレーで幹に『×』と書かれているのが見つかった。
一体誰がこんな悪戯をしたのだろう?と話題になったようだが、この『×』を書いた人はすぐにわかった。
この、『×』を書いた人は、この木(土地)の所有者の方であった。
『なぜだろう?』と思うこと無く、その理由は明らかだった。

観光客の目に余るマナー違反。
畑に勝手に入る。ゴミを捨てる。狭い場所に陣取ってカメラを構える。迷惑駐車。・・
それらに対する抗議。それが、理由だ。
北海道の中でも特に景観に優れた美瑛は、道内でも1、2を争うビュースポットであると同時に、撮影スポットでもある。
小高い丘が連なる美瑛は美しく、写真好きで無くとも撮りたくなる衝動に駆られる。
そうしたことは、いちいちわかる。

こうした木すべてに所有者がおり、その土地に入ることはできない。
あたりまえだ。
「では、そういうあなたが過去に写真を撮影した際、誰ひとりに迷惑を掛けること無く撮影していましたか?」
そう言われると確かに自信は無い。この哲学の木を撮影したときも車をホンの一瞬だが路上に止めた。
そうしたことは迷惑行為のひとつだろう。同罪だ。

よそ様の土地に入り込んでまで撮影したことは一度も無いが、こうした土地は殆どが畑で、靴の裏についた病原菌などが野菜に与える影響が強く、ほとほと困り果てているようだ。
マナーの悪さにそうしたストレスが重なって、一時期は「哲学の木」を伐採することも考えたそうだ。
ただ、いくら自分の土地の木だからと言って、これほど有名になった木をいきなり切り倒していいものだろうか。
インタビューでは語っておられなかったが、そういう気持ちだったのかもしれない。

そこまで思い詰めさせてしまって、本当に申し訳ない。

0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター