晩秋は紅葉ではなく国宝茶碗?

11 30, 2013
screenshot_1037.jpg

さて、
平等院鳳凰堂のレポートが終了したと思ったんですが、大事なレポートを忘れておりました。
少し前に予告した、「あれ」なんですが・・現在全速力でCG製作・出筆中です。(笑)もう少しかかるかもしれませんけど多分次回エントリーですのでお楽しみに。
そんなわけで、間に挟ませてもらうのですが、芸術の秋(もう冬?)・・ということで、各地で茶道関係の展示が盛況だそうです。当ブログも負けじと乗っかり。
screenshot_1032.jpg
【国宝 曜変天目茶碗(稲葉天目)試作CG 】
※残念ですが、この曜変天目茶碗、今のところ展示予定は無いようです。妖しい光はまさに『曜変天目』ならぬ、『妖変天目』(笑)
本物はもう少し口径が狭いです。静嘉堂文庫で次回公開したら、当ブログでも正式にエントリーしたいです。

screenshot_1033.jpg
中でも、結構『国宝茶碗』が展示されております。
関東近郊では最近まで国宝茶碗8碗の内、3碗を展示していました。(このエントリー時・2013.11.30日現在は2碗)

●長野県諏訪市サンリツ服部美術館 特別展示 本阿弥光悦  国宝白楽茶碗 銘『不二山(ふじさん)』(2013.12月20日まで)
●東京都港区南青山 根津美術館 国宝大井戸茶碗 銘『喜左衛門(きざえもん)』(2013.12月15日まで)
●東京都中央区日本橋 三井記念美術館 国宝志野茶碗 銘『卯花墻 (うのはながき)』
(残念ながら終了)

まさに、『国宝茶碗の秋。』
秋旅行で茶室とかに触れるとこういうものが見たくなるんですよね。
自分もこの中では『喜左衛門』を見たことがありません。まだ時間があるので井戸茶碗の最高傑作とも言われる喜左衛門を是非見に行きたいです。
皆さんもこの機会に是非足を運んでみて下さい。感性が鋭くなりますよ。

CG制作とブログのダブルエントリーはやはり時間が掛かる・・・。ブログのペースが上がらない。(泣)

0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター