晴れた日は傘を買いに。

03 22, 2014
前原傘
さて、
今宵は扉にもある「傘」の話をしましょうか。
皆さんは「傘」にいくら出せますでしょうか。
いや、傘というのは基本的には消耗品と考えられていますし、四六時中使うものではないので、それこそ人によってはコンビニで売っているビニール傘で事足りるでしょう。また、傘はひょいと置いたところから盗まれたり忘れたりするものの典型です。電車の忘れ物ナンバーワンが未だに傘であり続けているのがそれを物語ります。
よって、そうしたリスクを総合すると・・・値段の高い傘は必要ないというのが一般的な考え方ではないでしょうか。

扉の傘は皇室御用達でもある「前原光榮商店」さんのもの。
この傘は手元(グリップ部)の材質が変えられるためモノによっては値段が16,000円ぐらい〜30,000円近くまで。傘にしてはかなり高価な部類に入ります。もちろん、この傘がそんじょそこらの傘でないことは調べれば明白ですが、その価格に関しては「とんでもない」という方が殆どではないでしょうか。
商品に対してではなく「傘」というモノに対して。
認識上、傘というものの価格は、消耗品=安いモノという図式がどこかで成り立っているんですね。
でも、自分は前述した価格でも決して高い買い物だとは思わないです。

先日、といっても昨日なのですが、東京は雨が降っていました。
傘を差して歩いていると1台のでかいトラックが結構なスピードで横を走り抜けていきます。
そのスピードにあおられて持っていた傘が大きく揺れたかと思うと、柄のところからポキッと傘が折れてしまいました。
ビニール傘なんかが風にあおられてお猪口状態になる体験はしたことがありますが、こうも見事に折れたのは初めてです。
7、8年使っていたでしょうか。結構長い間使っていたので錆が浸食していたのでしょうか。修正が不可能なぐらいにポッキリと折れていました。
「結構大事な傘だったんだよなぁ・・・。」
自分が使っている傘はもらい物でした。
普通の傘より大きめに造られているので結構な雨でも濡れずに非常に快適な傘でした。ただ、使いすぎたせいか最近では差しても微妙に雨が滴るようになり、もう限界かなぁなんて思っていたところでした。

「傘」取り巻くイメージはちょっと面白い。
天気予報を見て、雨ならば朝晴れていても傘を持っていく人。
晴れの具合から「降ったときに考えれば良いか」という人。
常に置き傘をしているので全く心配が無い人。
絶対に持っていかない人。

傘をよく忘れる人や、買っては捨てる人のイメージ。

「傘」を買うタイミングはどうだろうか。
雨が降っていないのに気に入った傘を結構高い金を出してまで買おうとする。
「守り」なのか、「攻め」なのか。(笑)

雨というと、とかくネガっぽいイメージがつきまとうが、そんな中でも自分が気に入ったモノを使おうとする心理。
そんな人の人物像は、何となく出会ったことの無い人でもその人を想像できる。

多分、自分はそのイメージ通りの人なんだと思います。

0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター