いよいよ公開!京都2014年秋の特別公開 孤篷庵 茶室「忘筌」を見逃すなっ!

09 19, 2014
さて、
日に日に空気も冷たくなっていき、秋の行楽シーズンが目の前に迫って参りました。
秋といえば例年ですと11月頃には京都に行くのですが、ここ最近は紅葉のシーズンをわざと外して(少し前に)行っていたのですが、どうやら今年もそうなりそうです。
というのも、表題通り。今年の秋は個人的な目玉として、前々から見たいと思っていた
孤篷庵(こほうあん)の忘筌(ぼうせん)が公開されます。2014/9/28(日)~10/9(木) 10:00~16:00(受付終了時間)
今更説明の必要も無いと思いますが、この孤篷庵は大徳寺にある塔頭のひとつ。普段は拝観謝絶で中に入ることはできません。
確か記憶では一般に公開されたのが2011年秋で約3年前。その前は忘れるぐらい前。(笑)そのぐらい珍しい公開なのです。
screenshot_1524.jpg
忘筌試作1
screenshot_1527.jpg
忘筌試作2
この忘筌は京都三名席の一つに数えられ小堀遠州晩年の最高傑作とも言われています。
四枚の襖が上から半分まで閉まった写真を見た事がないでしょうか?
そうです、あの茶室です。

この孤篷庵、昨年の公開などでは忘筌席自体しか見ることができないようだったが、今年は前庭などが見られる「直入軒(じきにゅうけん)」や、あの龍光院密庵の写しとも言われる山雲床(さんうんのじょう・さんうんしょう)も同時に公開されます。これは必見でしょう。

ところで、密庵と言えば当ブログでも取り上げましたが↓(クリックで新しいウインドウが開きます。)

開くか !? 禁断の向こう側。そこは「日本一見ることが難しい国宝」と呼ばれる場所。

孤篷庵と龍光院は非常に深い関係にあります。もともとは龍光院内にあり、その後焼失により現在の場所に造られたそうです。忘筌といい、山雲床といい、見応えがある特別公開になりそうです。
screenshot_1526.jpg
龍光院 密庵
繰り返しますが、孤篷庵の公開はかなり限定されたもの。次はいつになるか分かりません。
トラブルでも無い限り自分も行く予定ですので、帰ってきたら何らかの形でエントリーしようと思っています。

0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター