通勤時の楽しみ

09 27, 2014
screenshot_1529.jpg
さて、
まずは、何の変哲も無い一枚の写真。
これは、一反置いといて。

個人ブログなので個人的な話しをしますが(笑)表題「通勤時の楽しみ」っていう感じだと「通勤時、同じ車両に乗り合わせる美女を見ること」(アブナい・・・。)なんていうのが理想なのかもしれませんが、生憎、電車通勤ではないのでそのようなことは残念ながらありません。
とはいえ、職場は最寄り駅から5つを数える距離にあり、本来なら自転車通勤なのですが、約一年三ヶ月前ぐらいから身体をかなりハードに鍛えており、その一環として朝は自転車を使わず片道約9キロを毎日ウォーキングで通勤しています。
そのため、お弁当などを作る時間を含め朝は5時起き。時間は約一時間半掛けて歩きます。
そんな甲斐あって身体自体は結構良い線行ってると思っているのですが、一時間半も集中して歩くと時にはつまらなくなるものなのですよ。
ですので、最近はその中でも自分なりの楽しみを見つけて一喜一憂しています。(寂しい・・・笑)

で、冒頭の写真に戻るのですが、何かが写ってるんです。
・・・あっ、写っちゃいけないのモノが写ってるわけじゃないです・・・。
screenshot_1532.jpg
正解は、翡翠(カワセミ)です。
野鳥には興味ないんですが、最近結構目立って飛んでるんですよね。小さい頃は意識しなかったせいか殆ど見かけなくて、ホント、最近気になり始めました。気がつくと通勤時の皆さん気になっているようで(特にご年配の朝の散歩チームの方々)ジッと見ていると川の反対側にもギャラリーが出来ていたりします。
この間はダイビングからの捕食シーンを初めて目の当たりにして感動しました。カワセミ自体は小さいんだけど結構でかい獲物を狙うんですよね。望遠レンズを持っていないのでこれで精一杯でしたが、小さいながらもダイナミックなシーンを我々に見せてくれるカワセミ君に一時の癒やしを与えて貰ってます。

ちなみに、自分も勉強したのですがカワセミの雄と雌の違いってわかります?
鳥って大体「雄が派手で雌が地味」みたいな定説があるのですが、カワセミは外見が雄雌が殆ど同じ、という珍しい鳥らしいです。
で、その中でも唯一の違いがあって、くちばしの色が上下黒が雄雌は上が黒で下が黄色(オレンジっぽい)という違いがあるということです。
それからすると・・・。
写真のカワセミはどうやら雌のようです。ただ、警戒心がすごく強い鳥なのでそれを確認する前に逃げられちゃうんですけどね。(笑)

清流にしか住まないと言われるカワセミですが、この川は水質こそ綺麗なものの、近年産廃など投げ入れたと思われるゴミなどが結構目立ちます。ホントになぜそういうことをするのか理解できない。
こうした川の汚れって人間の道徳心を映す鏡みたいなもので、心ない人たちによって汚されればいずれこうした鳥も逃げ出していくことでしょう。
いつまでも綺麗な川であって欲しいと心から願う。

2 Comments
By 老婆心09 28, 2014 - URL [ edit ]

カワセミは多摩川の川っぺりで見ましたねえ。
河川敷のグラウンドのソフトボール大会でヒマを持て余して水際を歩いていたら
るり色のカワイイやつがピュンと飛びました。
大昔は洗剤の泡のかたまりが空を舞うような川だったのに。

By Kazz09 28, 2014 - URL [ edit ]

老婆心さんこんばんは。
このカワセミは多摩川に注ぐ支流で見たものです。ポイントが何カ所かあって、ペアでいたり単独で見かけたり。
注意深く見るようになって結構いることを確認しました。多摩川はそれこそ昔に比べたら綺麗になったようです。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター