日本三奇橋 『猿橋』の構造が面白い。でも、晴れの日に見に行ったらダメ?

03 22, 2016
screenshot_2820.jpg
screenshot_2814.jpg
さて、
先日大好きな番組テレビ東京系「美の巨人たち」で日本三奇橋と言われる山梨県大月市にある日本三奇橋「猿橋」が取り上げられた。ホント、この番組はピンポイントだな。(笑)
自宅からそれ程離れていなく、国の名勝にもなっている「猿橋」なんですが、ずーっと気になってはいたんです。
が、「近いからいいや」的に今日までいけなかった。いや、行かなかった。(笑)
だが、今回改めて番組を見て俄然興味が湧いてきた。
猿橋は構造的にかなり面白い造り。
猿橋の基本構造を単純なCGに起こしたものを何枚か載せてみた。(構造がわかりやすいように渡板・一部切妻小屋は外してあります。)
screenshot_2813.jpg
screenshot_2812.jpg
猿橋自体は橋脚が無く、「刎橋(はねばし)」と呼ばれる構造なのですが、その土台となる部分は、生い茂った木や草、腐食防止のために取り付けられた切妻風の屋根などに覆われており、イマイチよくわからない。
新しいカメラも買ったので、近いうちにいってみよう。
ただ、なかなかハードルが高い話し。
番組中に紹介された日本の橋の写真を撮影し続けている平野 暉雄 氏
氏曰く、「猿橋は晴れの日は写真映えがしないカメラマン泣かせの橋。曇りがベスト。」
ということらしい。
確かに、晴れではコントラストがきつすぎて猿橋の特長である構造的な部分が写りにくいようだ。渓谷も暗いし。

曇り限定かぁ・・・中々難しいな。

氏の本は、美しく珍しい橋と共にアクセスデータも載っており非常に便利。
これを見て思った。
日本には実に面白い橋がたくさんある。



0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター