八王子城本丸からの眺望にちょっとビックリ!

02 25, 2017
八王子
八王子城 御主殿へ続く曳橋
DSCF9679.jpg
さて、
先日行った水戸の話は一旦置いておいて。
これも先日行った八王子城の話し。100名城登城は着々と進んでおります。
この日も残雪の八王子城に登ったんですが、これが結構きつかった。(笑)40分はかかったかな。けど、好天ということもあり、上の写真のような素晴らしい景色を見ることができました。
いやぁ、気持ちいい。
八王子っていうと自宅から程なく近いんですけど、日頃登山なんてしないものだから、こういう景色はある程度車に乗ってその場所まで行って拝むことしかなかったんですが、八王子城のような低い標高でも、遮る物さえ無ければ、ここまで爽快感があるんだということを認識しました。登山にはまる人が多いのもうなづけます。
DSCF9671-1.jpg
一連の写真は八王子城の本丸(正確には本丸より僅かに下・扉写真は、その更に僅か下)から見た風景なのですが、これだけ視界が開けてます。
で、よく目をこらして見たところ・・・
DSCF9671-2.jpg
おおっ、スカイツリーじゃないですか!すごい!肉眼でもはっきりとわかる東京の都会の風景。
遠く八王子からこれだけ見えることにちょっとビックリです。
DSCF9671-3.jpg
こうしてみると、都内は高い建物が凄く増えた印象。例えばスカイツリーなんかに登った感じですと、高さがありすぎて回りの建物の高さを実感できないんですが、これだけ広範囲に視界をあてることができると、低い建物と高い建物の対比などどこにどのぐらいの高さのものがあるかとか、一目瞭然。スカイツリーってやっぱり高いんだなって思います。
DSCF9631.jpg
八王子城本丸跡
この城があった当時の人は、今日の東京がこんなになると想像できたのだろうか。
緊迫し、凄惨な現場だったといわれる八王子城ですが、今は静かすぎるぐらいです。



0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター