三億円事件第一発生現場を見る。

03 04, 2017
三億
DSCF0354-2.jpg

1968年12月10日
午前9時30頃
天候 雨

東京都府中市においてひとつの事件が発生した。
いわゆる、「三億円事件」と呼ばれる日本犯罪史上語り継がれるであろう
未解決事件のひとつである。


さて、
仕事の関係で府中市の栄町に行った。
良い機会なので、三億円事件と呼ばれる強奪事件が起きた現場を見てみようと足を運んだ。
場所はある意味非常に分かりやすく、非常に分かりにくい。(後で説明・笑)
DSCF0328.jpg
府中刑務所の北側、「学園通り」と呼ばれるそれ程広くない道の一角がその現場にあたる。鉄道駅はJR武蔵野線北府中駅が最も近い。
DSCF0329.jpg
北府中駅を降りたら刑務所を右手に見ながら府中街道を北に行き、塀が切れた刑務所の北西の角が学園通りの入口だ。
塀伝いに真っ直ぐ200mぐらい?歩くと、そこが三億円事件の第一発生現場である。
DSCF0374.jpg
screenshot_3122.jpg
DSCF0379.jpg
分かりやすいように道路を挟んだ反対側から撮影してみる。
扉の現場写真から推測すると、監視カメラ(当時この場所には監視塔があった。)がある場所から、標識の間のあたりで事件が発生したのではないかと思われる。
なぜ、場所が分かりやすく、分かりにくいかというと、発生場所を特定する印のようなものが一切残っていないからだ。(笑)で、あるので、正確には発生現場(付近)という記述が正しい。
124.jpg
比較してみると、塀の位置が当時のままなのか、ちょっとよくわからない。撮影の角度もあるが、歩道の幅も少し違うように思う。
DSCF0414.jpg
旧監視塔があった付近に立ってみる。
「ここか・・・」
おそらく、限りなく近いこのあたりで、1968年の12月10日・三億円事件は起こったはずだ。

当時は幼すぎたということもあり、この事件を知ったのは、後年になって、再三取り上げられるようになってからで、リアルタイムではよくわからなかったというのが正直なところ。
それこそ一万円あればこの世にある大概の物は買える(笑)なんて思っていた純真な幼少年期だったので、「億」という単位自体が実感できなかったし、それこそ「すげえなぁ」という月並みな感想しか無かった。
物心付くようになり、この事件があらゆる面で特殊な事件だということを理解すると、平成の今日、今尚様々なアプローチからこの事件を取り上げられることには然程驚かなくなった。

現場はそれこそ車などで何度か通過したことはあったが、改めてこの現場に佇んだことは無かっただけに、今日を境に尚更思い入れが強くなった。
DSCF0421.jpg
この歩道橋は、写真にも写っているように、当時の物だと思われる。刑務所に塀に近いせいか、全面的に目張処理がされている。当時もそうだったのだろうか。

1968年12月10日、この歩道橋はその高い目線から何を見たのだろうか。
「三億円事件」は今だ未解決のままである。



0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター