下を向いて歩こう!(たまには)日常にあるマンホール・デザインが実は面白かった。

03 10, 2017
DSCF0544.jpg
さて、
旅先での撮影で必ず撮影するのは近年の旅の主目的である建造物、史跡、観光地などなんですが、そんな中、最近になって急に撮り集め出したものがあります。
それが、マンホールの蓋
誰しもが一日一度は目にするものですが、昔であれば単に鉄の丸い塊だったこの蓋が、最近妙にデザインがかってるのが気になり始めました。
とはいえ、以前から、何となく目に付いた珍しいモノはその都度撮ってたんですが、どのフォルダのどこにあるかがよくわかんない・・・。(笑)とりあえずはそんなレベルでした。
このマンホール蓋のデザインが自分的にも非常に面白い被写体であることがわかりました。(いまさら?・笑)
大体、都道府県、市区町村単位であると思うのですが、花や鳥、名物、名所など。同じ種類のカラーやカラーレスなど、また、微妙に違ったり。とにかく、種類は多く、奥が深い。
そんな中、自分もこの間仕事で行った府中市分倍河原付近に非常にレアなマンホールがあると聞き、早速合間を見て撮影。
DSCF0562.jpg
ハイ、いきなり出ました。
この一見何の変哲も無いマンホールが、マニアにいわせるとかなり凄いらしいんです。(笑)
というのも、真ん中あたりを見るとわかるんですが・・・。
DSCF0565.jpg
これ、何か、「内」と漢字をデザインしています。
そう、旧内務省管轄時のマンホールの蓋ということらしいです。確かにいわれてみると、あまり見たことは無いデザインのようですな・・・。
さらに、近くを見ると、もうこれはここにしかないでしょ!っていうぐらいレアなものを見つけました。
DSCF0547.jpg
同じ旧内務省のグレーチングの蓋?ですか?
上のマンホールの蓋は何個かあるようでしたが、これはひとつしか無かったような気がします。
何か、凄いディープな世界に入っていくような・・・。
何でこんなところにあるんだろう。複雑な事情があり残存してるようだけど、調べると長くなりそう。
けれど、面白いですね。
DSCF9799.jpg
もの凄く最近になると、先日行った水戸。偕楽園付近のマンホールはやはり「梅」をモチーフにして作られているようです。これは結構退色してます。当たり前ですが、通りが激しいほどこんな状態。
いかにキレイなモノを見つけるかというのも面白そうです。
DSCF9801.jpg
同じ水戸市でもデザインが結構違うモノもあります。同じデザインでカラーレスというのもあるんですが、一見似ているようで非なるモノ。こういったものもあるようです。
DSCF9989.jpg
水戸にもこんなのがありました。かなり退色してます。そういう意味では状態の良いモノに巡り会う運も必要ですね。
screenshot_3123.jpg
上のグレーチングもそうなんですが、以前撮影した中にはマンホールじゃないんですが、こんなのがありました。場所は伊香保温泉。
可愛いですね。

夢の無い話をすれば、こうしたものには多少なりとも我々の税金が通常の蓋よりは多く使われてるんですが、いいでしょ?これぐらい。(どんぐらいかかってるか分からないけど。)これが全国的に多く見られるようになれば人が集まり色々な事柄が派生するし。何より面白いし、将来的には世界に発信できる日本のカルチャーの一つとしてこれ目的で世界中から人を呼べるようになるのではないでしょうか。

もともとこうしたものに地域地域の特色を織り交ぜて製作し始めたのはどこが最初なのでしょうか?
これからは旅先で下を向いて歩くことになりそうです。(笑)



0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター