年賀状用の写真を撮りに行ってこよう!

12 16, 2017
SDIM7794−1
さて、なんか最近撮影ブログみたいになってきちゃいましたけど、表題。
今年も年賀状を書く時期になりましたけど、この年賀状っていうのもこれから無くなっていく一方でしょうね。
かくいう自分も年賀状だけのやりとりの人もいるし、数自体本当に少なくなりました。
来る年賀状も大体表裏既製の印刷で、一言二言「来年は飲もう!」的なことが書いてあるだけ・・・まぁ、年賀状にそれほど多くのものを求めてないですが(笑)。それでも、一時期の「子供がこんなにおおきくなりました!」みたいなのは皆無になりましたので、それだけはよかったです。

で、自分の年賀状はどういうものかというと、必ず買うのはインクジェット用では無い無地のもの。そこに自分の気に入った写真を入れて少し長めに文章を書きます。そういったのを何年も続けてきたんですが、今年は思考を変えて、年賀状用(のためだけに)に写真を撮りに行こうと思い立ち、車を走らせました。
場所は、山梨・静岡。そうくれば、まっ、富士山ですよね。(笑)
今は便利になりました。というのも、富士山をあらゆる角度から定点撮影しているライブカメラがあります。
これで、雲の状態を確認します。どのカメラ・角度・場所も朝の時点でほぼ快晴!!これは行くしか無い。
富士山で年賀状と言えば日の出や朝の写真こそふさわしいと思うのですが、時間も少し経っちゃったので、そういうのは一切無視。雰囲気のあるものを撮れればそれを採用しよう!ということで、とりあえず河口湖を目指した。

まず行ったのが、ここ。五重塔と言うことで、神社=多少お正月のようなイメージがありますが・・・。
SDIM7657.jpg
富士山を特集するときには必ずでてくる名所「新倉山浅間公園」(あらくらやませんげんこうえん)です。河口湖インターから車ですぐで、高速道路からも見えます。ただ、ナビだと「しんくらやま」または「あらくらやま」なんて表記や案内などがあり、正式にはよくわかりません。ちなみに自分のナビには「新倉山浅間公園」は施設登録がありませんでした。

五重塔(忠霊塔)と富士山、本来ならこれに桜が加わった写真が有名なんですけれども、残念ながら季節は冬。なんとなく寂しい感じ。それでも一度は行きたかった場所だってので、ちょっと行ってみました。
無料の駐車場から結構急な階段を上ること10分。展望台に着きます。その際も富士山を眺めながら歩いて行きます。結構しんどそうな顔をして肩で呼吸しているお方もいらっしゃいますが、つづら折りに上る緩やかな登りの遊歩道(当然距離が長い。倍以上)がありますので、キツい方はこちらの方がいいでしょう。
展望台は思ったより狭く、山の斜面を整地して造ったような場所。
SDIM7724-1.jpg
なんとな〜く文字を入れてみた。フレアも入ってなんとなく良さそうな・・ダメそうな・・・。
雲の感じも到着当初よりはよくなったけど、何か違う。ハイ却下。(笑)
でも、ここは桜が咲いていればやっぱりすごいスポットだなぁ。さすがに外国人が多かった。ねばってあれこれ撮ってみたけど違和感ぬぐえず。

お昼などを取りながら次に移動。結構時間が経ってしまった。
ここは、河口湖の大石公園。
SDIM8026.jpg
湖と右下のとんがり屋根の雰囲気がいいけどなぁ・・
けど、ここで思った。
時間と場所がふさわしくない。やっぱり日の出だよなぁ・・・なんて身も蓋もないことを考えつつ、バシバシ撮影。
でも、時間も15時過ぎたし、何となくダメな予感を感じつつ撮影を続ける。時間的にも今日はもう無理か。
SDIM8031.jpg
やっぱり何か違う・・・な。
リサーチ不足のノープランでここまで来てしまったけど、年賀状用の撮影ということはいったん置いておいても、こうした撮影はやっぱり楽しい。この時期にしては風が気持ちよく、暖かい。みんなアイスなんかを食べている。
この時間になると雲も晴れてきて富士山自体はいい状態になってきた。
禁断の被写体なんて言われる富士山だけれども、魅力と言うより魔力にかかったように撮影を続ける。

ある程度撮ったのでここから静岡に移動しようと車を南に走らせた。
左手に富士山を見ながら少しだけ南下したとき、西湖のポイントが見えてきた。
SDIM8049.jpg
車を駐車場に止めて湖畔へ降りてみる。昔何回か来たポイントだったが、でかい機材を担いで湖畔に降りたのは初めてだ。
しばらく眺める。
相変わらず冠雪部の具合が何となく好きになれないが、環境的にはすごく良い。
でも、この時間。
もう、何か年賀状関係なくなっちゃったな。(笑)
SDIM8096.jpg
とりあえずスタンバイすると、気がつかなかったが、湖面が水鏡状態に!
そういえば、さっきっから風があまり強くない、現在は微風状態。
もう少し。
これは意外と貴重なカットになるかもしれないと思い、バタバタ。
もはや年賀状どころでは無くなった。
考えたらこういう状態の富士山をカメラに収めたことは無い。
偶然か、狙ってきたのか、どこからともなく人が続々訪れる。
SDIM8137.jpg
待つこと約30分ぐらい。完全では無いが95パーセントぐらいの水鏡状態に。もう少しなんだけどなぁ。
夕焼けと紅葉が重なって左側が良い状態になった。湖面状態的には今回のベストショットかな。
西湖は小さく、ここからは湖畔のRが良い具合に画面のアクセントを描いていく。

でも、狙うは100パーセントの無風・水鏡状態。
このまま後にはできない。
さらに粘る。
SDIM8174.jpg
鳥〜っ!!(笑)
この鳥が結構この辺で暴れててちょいちょい邪魔をする。(笑)
SDIM8171.jpg
この後、さらに30分ぐらい粘ったんですが、結局無風状態にはならず。
でも、快晴で雲一つ無い富士山は素晴らしかった。
おそらくこの日撮ったカットで年賀状に使える写真は無く、当初の目的は果たせなかったけど、楽しめたし、別の案にしようと思います。
甘くないな。残念。

最後のカットは上にコピースペースを入れて作ってみたけど、元旦から夕日じゃね。
これ、朝日ってごまかせませんか?

0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター