変わりゆく東京。

02 25, 2018
SDIM0203.jpg
さて、
解体前にと、前から行ってみたかった浜松町の世界貿易センタービルに行ってみた。
竣工した昭和45年当時は日本一の高さを誇った地上152メートル、45階建ての超高層ビルだ。
634メートルの建造物が存在する現在、サイズこそちょいデカ目のマンションクラスだが、当時は最先端の技術を導入されて建設されたはずである。
展望室は最上階にあるが、でかいソファーが各所に置かれ、雰囲気は多分日本でもトップクラスのゆったり感があるのではないだろうか。自分が行った時も館内は静かでかなりくつろげた。
SDIM0192.jpg
ただ、ご自慢の風景だが、確かに当時は凄かっただろう。ただし、今は・・・・かなり残念だ。
写真では綺麗にカットしているが、東京タワーと増上寺から左は現在建設中のビルが景色を覆ってしまっており、まったく見ることができなくなっている。
特に予備知識を持って行ったわけでは無かったので、これにはガッカリだった。
また、すべての窓ガラスには飛散防止フィルムが貼られており、これが各所で傷んでいるため撮影した写真を見ても所々ソフトフォーカスがかかったようになってしまっている。
ここはこうした施設では珍しく三脚の使用もオッケイだが、風景的にメインの窓(扉の写真が撮れる窓)は三脚の使用が禁止されている。
結局、何枚か撮っただけで撮影自体はやめてしまった。
SDIM0161.jpg
それにしても、東京は高い建物が増えたな〜。
撮影に夢中になっていたカメラを置きコーヒーを飲みながら風景と対話する。
1964年の東京オリンピックから高度経済成長を突き進む日本。
息子に背の高さを抜かされた親父みたいな心境だろうか。
そして、このビルは変わりゆく東京の様を見続けてきた証人みたいなものだろうか。
再びの東京オリンピックまであと2年と少し。
解体は平成33年からということだ。

0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター