四国にマチュピチュとカッパドキアがあった!?っていう話。

08 05, 2018
SDIM6906.jpg
SDIM7341.jpg
さて、
明石海峡大橋からディープ四国に突入です。今回は、結構マイナーなところを回ってみました。

ところで、大概、日本のどこに行っても、世界の超有名スポットによく似た場所があります。
中には似ても似つかないようなところがあるんですが、この二カ所は、なかなか良かったです。
SDIM7347.jpg
まずは、四国のマチュピチュと言われる徳島県吉野川市にあるこの場所。
全くもって知りませんでしたし、あまりメディアにも取り上げられていないんじゃないか?と思います。
その名も、「高開の石積み」(たかがいのいしづみ)
ちょっと聞いたことなかったんですが、ものすごい急な斜面にものすごく綺麗に石積みされている場所で、例によって、よくまぁ、これだけのものを積み上げたな、っていう場所です。
ビジュアル的にも凄く綺麗で、今でいうSNS映えでしょうか。段数も結構あります。
日本の里100選にも選ばれておりまして、多分、自分が知らないだけなんでしょうけど、芝桜の咲く頃は結構な人が訪れるそうです。
しかし、道中はすれ違いもままならないほどの狭い道のり、標高も結構上がるので、かなりビビりました。大変です。駐車場は何台か止めるスペースが有り、オフシーズンでの観光は大丈夫だと思います。
まぁ、マチュピチュとか勝手にいってますけど、全体的な感じも違う全くの別物です。(笑)
SDIM6897.jpg
一方、四国のカッパドキアならぬ、こちらは天然記念物「阿波の土柱」(あわのどちゅう)徳島県阿波市。
夕陽が当たり、かなり良い雰囲気の写真が撮れました。
こうした地形はかなり珍しいのではないでしょうか。雨などの浸食によりここまで削られた土柱が並んでいるのは初めて見ました。それもそのはずで、なんでもアメリカのロッキー山脈とイタリアのチロルの土柱、そして、ここだけらしいです。
確かに、浸食された土層って、山肌など、面を見て確認するものが多いだけに、土柱は珍しいですね。こういうのも見たことがないです。
自然って、凄い。

これだけ珍しいもので休日だったにもかかわらず、観光客は一組だけだった・・・。人気ないのかなぁ。
ゆっくり写真が撮れて良かったけど。



0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター