日本の都市景観。得るものと失うもの。

02 09, 2019
SDIM4079.jpg
さて、
この日は富士山がとても綺麗だったので、東京の都市景観+富士山が撮影できる場所として有名な文京区のシビックセンターに行ってみました。
展望フロアは25階に有り「無料」でその風景を楽しめます。来たのは初めてです。
ここの展望フロアは無料な上にガラスが斜めになっており室内のライトがガラスに反射しにくい設計になっています。
ガラスに加工もされていないようだし、、風景は見やすい、写真も撮りやすい。一挙両得の造りといえます。
以前行った世界貿易センタービルなどは、ガラスに飛散防止用のフィルムが貼ってあり、文字道理「悲惨」な目に遭った。
フロアは結構広く、ここが無料とは思えない。休憩用のイスなんかも有り、地図を広げてコーヒーなどを飲みながら双眼鏡で景色を眺めている人も居た。まさに絶景の憩いの場。いいなぁ〜。
SDIM3931.jpg
肝心の富士山+都市景観なんですが、全体的な見え方はこんな感じですね。
富士山は角度によっては若干都庁に被りますが、おおむね良好です。
レンズは、上がほぼ200ミリです。扉の写真は200ミリで撮影したものの切り出しで、この画角だと400ミリ程度は必要かと思います。結構長玉が必要です。三脚・一脚の類いが禁止ですので基本手持ちになりますが、手摺りの部分が細いカウンターのようになっておりカメラを置くことはできます。
こうみると、都庁やコクーンタワーなど新宿副都心のビルが富士山の手前にU字型に広がり良い感じになってんなぁー。
ただ・・・ですね。
1999年には完全竣工していたというこのシビックセンターですから約20年前ですかね。ここから見える景色は少し違っていました。
センターに富士山を配置すると、構図的に両端に行くに従って低い方から高い方へとビルが並ぶ完璧ともいえる気持ちよさだったんですけど・・・
SDIM4000.jpg
現在はこのように手前にビルが建ち、その景観は見事に失われてしまいました・・・。
仕方ないとはいえ、ホントに残念ですね・・・。無くなってからわかる・・・。(泣)
そういえば、横浜の大桟橋・鯨の背中から見えるみなとみらいの風景からも富士山が消えた。
秒速で変わりゆく都市景観。
何かを得ると、何かを失う。
反対もまた、しかり。
それは、世の常とはいえ、嬉しくも有り、悲しくも有り。
SDIM4046.jpg
シビックセンターからは東京スカイツリーもご覧の通り。こちらはまだまだ景観的にはクリアーかな。




2 Comments
By 老婆心02 24, 2019 - URL [ edit ]

シビックセンター、あそこの社食にお昼ご飯を食べに通っていたことがあります。
もちろん平日ですが、東京ドームシティのジェットコースターが走り抜けるのを目前に夕方4時まで食事ができます。今ちょっと調べてみたらあのジェットコースター乗るのに1030円もかかるんですねえ、みんな精いっぱい「きゃー」って叫んでいたなあ。
展望台フロアの椿山荘レストランも展望が売りですが…中途半端な早めに行くとショボーンでした。

最後の写真のスカイツリーの前に見える白いビルは3年ほど前に建ちあがってしまい…出来上がっていく最中ちりちりしてました。自分のモノでもないのにね、

By Kazz02 25, 2019 - URL [ edit ]

老婆心さん こんばんは

シビックセンターへは初めて行きました。
写真にあるように富士を眺める展望台の風景が一変してしまったのが残念です。
色々な方の憩いの場になっているだけに・・・。
最上階にレストランありますね。多分眺めはよかったと思いますが、重ね重ね残念です。

スカイツリー側の白いビル、3年とは、最近なんですね。あと何年もすればバンバン高いビルが建ち
こちらの風景も一変するでしょうね。
ただ、副都心側の景観、富士山が少しだけでもまだ見られるので、それが唯一の救いです。

Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター