富士山炎上!? そして、その時何かが横切った。

01 18, 2020
54548785656.jpg
さて、
正月明けから結構精力的に出掛けてはシャッターを切ってます。
扉写真、どういう状況かおわかりでしょうか?
1月13日日没。
日没(日出)の太陽が富士山の頂上に重なる様を通称「ダイヤモンド富士」と呼びますが、今日は地元近くから、その「ダイヤモンド富士」が見られると聞いて撮影しに来ました。
落ちる角度は自分の撮影場所から「ドンピシャ」とはいかず、向かって富士山のやや左、頂上と稜線の間あたりに重なりました。ちょっと場所が悪かったようです。

でも、この日はダイヤモンド富士直後に偶然凄い写真が撮れました。
まずは、扉の状況をアップにします。
154584848.jpg

これですよ。
明らかに燃えてます。(笑)
この日、富士山の頂上で相当強い風が吹いており、吹き上がった雪煙に落ちた太陽の光が当たって炎上したようになってます。マグマが噴火したみたいです。太陽の輪郭変わっちゃってますから・・・。

落ちきった角度はドンピシャだったようで、燃えさかる様子?は山頂ピッタリになりました。
結構ダイヤモンド富士関係で直後に燃えたような写真になってるのはアップされてるんですけど、太陽が炎の様になっているのはあまり見かけないので、もしかしたら結構レアなのかもしれません。

ショーはおわり、太陽が少し隠れ始めると蜘蛛の子を散らしたように「さーっ」と撤収してしまうのですが、この日はカメラをセットし、レリーズを持ったまま、撮った画像のチェックなんかをしてたのですが、その時、若干視界に入った富士山を横切るものがあり、「あっ、鳥かな」ぐらいな感覚でシャッターを押していました。

家に帰ってきて写真を見るとちょっとビックリ。
鳥だと思ってたのは、飛行機。
・・・いや、すぐ液晶画面に視線を戻し感覚で押してたので・・・。

それがこれ。
15545487845.jpg
ダイヤモンド富士(直後)を飛行する三機編隊の自衛隊輸送機。(入間基地に帰還途中?)
偶然の産物。
何か、こうしてみると富士山炎上で出撃したみたい。(笑)
4548486646_.jpg
等倍画像。
これはなかなかレアなんじゃ無いでしょうか。
惜しむらくは、あと一分、あと一分早かったら太陽が出てました。
惜しかったなぁ。(笑)



0 Comments
Leave a comment
管理者にだけ表示を許可する
Top
プロフィール

Author:Kazz
Welcome to my blog

Kazz zzak(+あい。)へようこそ。
Kazz zzaK(+愛・逢・遇・合・・・ etc)
あい。は、人それぞれ。

英語で i は自分ということ。

Kazz zzak(+i)

色々な「あい。」と自分をプラスして
Kazz zzak+i=「Kazz zzaKi」

「カズ雑記」

身の回りの好きなこと。好きなモノ。
関心のある事。
写真と共に何でも書いていきます。

気に入ったらまた遊びに来てください。

尚、このブログ内全ての文章・写真には著作権があります。販売も行っておりますので
無断で使用・転載する行為を固く禁じます。

コメントは基本的に悪質で無いものは承認する方向です。
ただ、メールで個別に対応することは時間的にも余程のことが無い限りできませんので
コメント通してすることになります。宜しくお願いします。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター